レアンドロがレイソルより完全移籍で加入!ウェルカムバックレアンドロ!

スポンサーリンク

本日、柏レイソルからレアンドロ選手が完全移籍で加入する事が発表されました。

得点力不足で苦しんだ神戸にとって待望のストライカー。

もともと在籍していた神戸に帰ってきました!嘉人とコンビを組んでいた時はスタジアムで見ていたわけではありませんが、その破壊力が印象的でした。

柏レイソルよりFWレアンドロ選手完全移籍加入のお知らせ

このたび、柏レイソルよりFWレアンドロ選手(30)が、完全移籍にて加入することが決まりましたのでお知らせいたします。なお、レアンドロ選手は、本日(7月2日)のトレーニングよりチームに合流します。

レアンドロ (Leandro)

■本名:Leandro Montera da Silva

■生年月日:1985年2月12日(30歳)

■国籍:ブラジル

■ポジション:FW

■身長/体重:176cm/70kg

■背番号:11

■チーム歴:
2005 サンパウロ(ブラジル)
2005.9~ 大宮アルディージャ J1リーグ戦7試合出場1得点、天皇杯1試合出場0得点
2006 モンテディオ山形 J2リーグ戦40試合出場23得点、天皇杯2試合出場4得点
2007~2008 ヴィッセル神戸
(2007)J1リーグ戦32試合出場15得点、カップ戦3試合出場2得点、天皇杯1試合0得点
(2008)J1リーグ戦25試合出場7得点、カップ戦4試合出場1得点、天皇杯1試合出場2得点
2009~2009.8 ガンバ大阪
(2009)J1リーグ戦21試合出場11得点、カップ戦2試合出場1得点、ACL6試合出場10得点
2009.9~2011 アル・サッド(カタール)
2012~2012.6 アル・ラーヤン(カタール)
2012.7~2013.6 ガンバ大阪
(2012)J1リーグ戦15試合出場14得点、カップ戦2試合出場0得点、天皇杯4試合出場1得点
(2013)J2リーグ戦19試合出場13得点
2013.7~2013.12 アル・サッド(カタール)
2014~2015.6 柏レイソル
(2014)J1リーグ戦28試合出場11得点、カップ戦10試合出場6得点、天皇杯2試合出場1得点
(2015)J1リーグ戦14試合出場5得点、ACL 6試合出場5得点(プレーオフ含む)

《出場記録》 ※2015年7月2日現在
J1リーグ通算 リーグ戦142試合出場64得点、カップ戦21試合出場10得点、天皇杯9試合出場4得点、ACL 12試合出場15得点(プレーオフ含む)

J2リーグ通算 リーグ戦59試合出場36得点、天皇杯2試合出場4得点

■レアンドロ選手コメント:
「自分はヴィッセルでプレーしたことがあり、また日本で一番長くプレーしたチームでもありますので、今回神戸に戻れることは自分にとって嬉しいことです。今まで自分が見せてきたものと同じか、それ以上のプレーを期待してください。前回神戸に在籍した時よりも良いプレーができるように頑張ります」

マルキとのコンビに期待

レアンドロが加入する事で期待されるのがマルキとのコンビプレーでしょう。

レアンドロもマルキも前線でボールが収まり、タメが作れます。サイドに流れても仕事ができますし、ネルシーニョ監督の戦術にばっちりはまると思います。

サイドの深い所で起点を作って、攻撃を展開するサッカーを魅せる神戸にとっては中央でもサイドでも仕事ができるレアンドロの加入は非常に大きいですね。

スリートップの残り1枠は非常に激しい競争になりますが、小川などに期待したいですね。

また、前線でタメが作れれば、森岡へのプレッシャーが弱くなることも予想されます。

森岡が再び輝くことに期待します!

セカンドステージが楽しみすぎますね!みなさん、清水へ行きましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。