ヴィッセル神戸が渡辺千真にオファー!

スポンサーリンク

補強が急務になっているセンターフォワード。そこにビックなニュースが舞い込んできました。

補強の噂が出たのはFC東京でプレーする渡辺千真です。

9-001-fe64f

 FC東京FW渡辺千真(28)が、神戸から獲得オファーを受けていることが18日、分かった。J1屈指の馬力を持つストライカーは、今季チームが採用した4-3-3の布陣にうまくマッチせず、先発出場15試合で得点は3点にとどまった。しかし、パワーと得点力はいまだ健在。来季クラブ初タイトル獲得に、決定力のある日本人ストライカー補強を目指す神戸からオファーが届いた。

国見高から早大へと進み、09年に横浜へ入団。新人ながら開幕先発を勝ち取ると、1年目から13点決め新人最多得点記録を樹立し、新人王を獲得。移籍した東京では昨季、17得点でシーズン途中まで得点王争いを演じた。来季も東京との契約を残しているが、神戸は年俸と移籍金合わせて総額1億円近い額を用意。高い評価を受ける新天地でのプレーも、視野に入ってくる。

万能系フォワード。

渡辺の印象と言えば早稲田大学からマリノスへと入団して1年目で新人最多得点を記録したときですね。

神戸も失点しています。

嗅覚が鋭く、パワーがあるシュートも放つ事が出来ます。また上背もありますし、身体も厚いのでポストもこなすことができます。

スピードがないわけではありませんし、まさに万能系のストライカーです。

このオファーが事実であれば

渡辺千真は移籍すると思います。

はっきり言って、FC東京でフィットしているとは言えません。28歳という年齢も考えるともう1度、レギュラーとして活躍出来る場を求める可能性は高いと思います。

田代の処遇は?

渡辺へのオファーが報道されると田代の処遇を心配するツイートが散見されました。

しかし、田代は残留でしょう。ネルシーニョは2トップを採用する可能性もありますし1トップであっても選択肢が2枚というのは寂しいです。

田代と同じ環境でプレーする事で渡辺が成長するという面もあるでしょうし、ここは2枚看板でがんばってほしいです。

しかも夏場はマルキの稼働率が目に見えて下がるので、田代と渡辺の2トップも可能という事を考えると残留でしょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。