元韓国代表ボランチ コ・ミョンジン獲得へ




今日も神戸の補強の話題が飛び込んできました。

ボランチの補強は必然です。そしてその第一候補はセレッソの扇原だったわけですが状況が変わってきたようです。

 神戸が、韓国代表歴があるFCソウルのMFコ・ミョンジン(26)の獲得を目指していることが6日、分かった。最終節の川崎F戦は1-2で敗れて暫定11位で終了。来季へ、中盤の補強を狙う。

コは、身長185センチの大型ボランチで、関係者は「(C大阪MF)扇原に運動量をプラスしたような選手です」。神戸は今季限りで安達監督が退任。後任として元C大阪監督でブラジルの名門アトレチコ・ミネイロのレビークルピ監督と交渉したが、合意間際で破談。これに伴ってクルピ氏の教え子である扇原の獲得は厳しい情勢。柏を退団するネルシーニョ監督に再オファーを出しており、その上で大型ボランチを狙う。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20141207-1405980.html

新旧韓国代表ボランチコンビ誕生か

大型ボランチの補強話が飛び込んできましたね。

ウヨンとの新旧韓国代表コンビ誕生となるんでしょうか。

FCソウルと言えば先日はエスクデロの獲得という話題も出ましたが、一度にそんなに引き抜いて大丈夫なんでしょうか笑。

 

しかし、代表クラスの選手加入はクラブにとって大きな意味があります。

ぜひ獲得成功へ向けて確実に動いてほしいですね。

 

続報が出ました!その記事はこちら!