勝ちきる展開を期待。〜名古屋戦〜

スポンサーリンク

 

先週の広島戦では先制点をあげたものの

試合終了間際の失点で引き分けに終わった神戸。

明日は下位で苦しんでいる名古屋との対戦です。

アウェイでは敗戦。

前回のアウェイ対戦時は試合開始早々に先制点をあげたものの

直後に失点。

そして、試合終了間際に勝ち越し点をあげられ敗戦となってしまいました。

 

苦渋の思いで青春18切符で帰宅したのを覚えています。

その後の名古屋は苦しんでいます。

中断期には川又とレドミを補強しました。

西野監督の哲学も少しずつ浸透してきたのか、最近は勝利を挙げる試合も増えていますが

前節の試合ではレドミが退場。

今節は欠場となります。

 

注意点は永井のスピードと川又の決定力。

名古屋の現在の2トップは永井と川又です。

神戸が苦手とするタイプですね。

永井のスピードは脅威です。神戸のCDにスピード対応が出来る選手はいないためチャンスを数多く作られる可能性があります。

そのため、ボールの出所をしっかりと押さえる事が大切になってくると考えられます。

そして、新潟戦でロスタイムに失点した川又にも注意が必要です。

川又選手の決めきる力は新たな神戸キラー候補の匂いがします笑。

 

サイドで押し込みたい。

相手の両サイドバックは攻撃的な選手が配置されています。

特に右サイドを担当している矢野はW杯にも出場経験のある経験豊富なFWです。

なぜかSBでプレーしていますがスピードとサイズがある選手です。

しかし、運動量はありますが守備面でプロフェッショナルではありません。

ここを相馬や小川が積極的に裏を狙って起点を作ってほしいですね。

そこからの展開でペドロやマルキに決定期を創出していって欲しいです。

台風に注意してください。

また日本列島に大型で強力な台風が接近しています。

明日の夜から月曜日の朝にかけて近畿地方に接近するそうなので

天候には十分気をつけて明日は勝ちましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。