大久保嘉人にオファー!?

スポンサーリンク

早々に残留を決めた神戸。来季に向けていくつかの選手補強の噂が出ています。そんな中でも、サポーターを驚かせたのはこの選手へのオファーでしょう!

 今季限りで川崎Fとの契約が満了するFW大久保嘉人(32)が4日、獲得に動く3クラブとの“移籍交渉行脚”を行った。3日に川崎Fとの契約延長交渉に臨み、2年契約の年俸1億1000万円(推定)の破格オファーを受けたばかりだが、この日は早速、FC東京、神戸、C大阪の関係者と会談した。

FC東京とは都内のホテルで約1時間の交渉を持ち、強化担当とともにフィッカデンティ監督も出馬。3クラブで指揮官が出席したのはFC東京のみで、昨季得点王に輝いたストライカー獲得への本気度と誠意を示した形だ。条件も川崎Fとほぼ同等レベルの金額を提示したとみられる。

FC東京との交渉を終えた大久保は「何も言えないですね」と話すにとどめたが、表情は明るかった。「お疲れっす」と関係者とともに笑顔でタクシーに乗り込み、次の交渉場所へと向かった。FC東京の後に交渉した古巣の神戸は、潤沢な資金を生かして川崎F、FC東京を上回る破格のオファーを提示したもようだ。

今季もここまで15得点で得点王レースのトップを走る大久保は今後、川崎Fを含め、各クラブの提示する諸条件を照らし合わせた上で去就を判断していくことになる。14日前後には最終的な決断を下す見通しだ。W杯ブラジル大会の日本代表メンバーにも選出されたストライカーがどんな答えを出すのか。タイムリミットは目前に迫ってきた。

 

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/11/05/kiji/K20141105009227440.html

ここ数日、ずっと報道されている内容です。神戸に長く在籍していた嘉人はJ2降格に伴って川崎へと移籍しました。そして2年連続の得点王を獲得し、昨年のW杯では滑り込みで代表に選出されました。

そんな中、嘉人への復帰オファー。正直、心境が微妙な人もいるでしょう。だがしかし、ここは声を大にして言います。

帰って来い!嘉人!

 

img70dd5a54zik4zj

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。