完全移籍:森岡亮太選手 神戸のファンタジスタが世界へ!大活躍を期待しています!




かねてより、新聞紙上を賑わせていた森岡ですが、移籍先が正式に決定し、発表されました。

移籍先はポーランドにあるシロンスク・ヴロツワフです。

移籍先でも背番号10が託されて、大きな期待を持って迎えられています。

ここで活躍して、夢であるスペインで活躍し、日本代表の10番として活躍する森岡亮太が見れるようにみんなで応援していきましょう!

MF森岡亮太選手 シロンスク・ヴロツワフへ完全移籍のお知らせ

このたび、ヴィッセル神戸MF森岡亮太選手(24)が シロンスク・ヴロツワフ(ポーランド)へ完全移籍することが決まりましたのでお知らせいたします。森岡選手は既にポーランドに渡り、移籍先クラブと正式契約を結んでおります。

森岡 亮太(Ryota MORIOKA)

■生年月日:1991年4月12日(24歳)

■身長/体重:180cm/70kg

■ポジション:MF

■出身地:京都府城陽市

■チーム歴:正道カンガーFC→FCソルセウ→東城陽中→久御山高→ヴィッセル神戸(2010〜2015)

■代表歴:U-18日本代表候補(2009)、U-18JFA選抜(2009)、日本代表(2014)

■出場歴:
[J1通算]リーグ戦113試合出場12得点/カップ戦23試合出場5得点/天皇杯6試合出場5得点
[J2通算]リーグ戦18試合出場5得点/天皇杯1試合出場0得点

2015シーズン:J1リーグ戦30試合出場5得点/カップ戦10試合出場2得点/天皇杯3試合出場1得点

■森岡亮太選手コメント:
「今回、ポーランドのシロンスク・ヴロツワフというクラブに移籍することになりました。ヨーロッパで活躍するという目標に向けて、成長し、進んでいくための第一歩として、今回この移籍を決断しました。ここからさらにステップアップできるように、ポーランドで全力を尽くしたいと思います。高校卒業から6年間お世話になった神戸の街、市民の皆様、サポーター、選手、スタッフには、とても感謝しています。これからは一人のサポーターとしてヴィッセル神戸を応援していきます。そして、あの森岡は、実はヴィッセル神戸にいたんやで、と胸を張って言ってもらえるような選手になるために頑張ります。本当にありがとうございました」

たくさんの思い出を残した森岡亮太

森岡は久御山高校を卒業後、セレッソなどとの競合の末に神戸に入団しました。

攻撃センスに長けていた森岡は守備の能力を鍛えるために神戸を選んだと言われています。

高卒1年目から出場機会をつかんだ森岡はライン際から見せるドリブル突破などその非凡な能力を発揮してきました。

一方で、球際の弱さやオフザボールの動きなど課題も露見する形となりました。

当初の期待通りの活躍が出来ていたとは言えない中で転機となったのがJ2で戦った2013シーズンでした。

2013シーズンの森岡はシーズン当初、怪我で出遅れていました。

そんな中、チームは田代やポポなどの個人技で勝ち点を積み重ねていました。

しかし、夏場になって勝てなくなる時期に入ってしまいました。そこで現れたのが森岡亮太でした。

森岡をトップ下に配置した「森岡システム」を採用した神戸は、森岡が攻撃のタクトを握り、息を吹き返しました。

前半戦と全く違った戦い方を披露して、J1昇格へと導いたのです。

2014シーズンから森岡はチームの司令塔・ファンタジスタの能力を発揮して、マルキーニョスやペドロらにボールを供給。

当時の日本代表に選出されて、ブラジル戦に出場するまでに成長しました。

2015シーズンはボランチに配置され、本来の輝きを見せることができなかった時期もあったものの、徐々に調子を取り戻した印象でした。

輝いていた時期を知っているサポーターからは辛辣な言葉も浴びせられる時期もありましたが、それも期待の裏返しです。

これからはヨーロッパの地で、その攻撃センスを発揮する事になります。

森岡が抜ける事によって神戸の戦力は厳しくなりますが、森岡が毎週末のスポーツニュースを賑わせるぐらいの活躍をしてくれれば僕たちも嬉しいですよね。

ポーランドで活躍して、夢であるスペインへ移籍出来るように、頑張って欲しいです!

アレ森岡!