宿敵韓国に勝利!予選突破!




 

本日行われたAFC U-19アジア選手権のグループリーグ最終戦。

相手は宿敵韓国。勝利しか勝ち抜けの条件がない日本は勝つしかない試合となりました。

南野がエースであることを証明!

この大切な試合で日本が勝ち抜きました!

アンダー世代ではU-16、アジア大会と宿敵韓国相手に敗れてきた日本にとって

久しぶりの勝利となりました!

勝利の瞬間は選手たちが身体全体で喜びを表現するくらいの歓喜でした。

ボランチの川辺は涙を流していました。

 

この試合で決定力を見せたのはエース南野。

前半と後半で訪れたチャンス2回のうち1回を決めきって2得点をあげました。

前半に訪れたチャンスは2回。

1回目は右サイドからドリブルで切り込んでいき、角度がないところから強烈なシュートを叩き込んで先制点。

2回目は縦パスがラインを上げようとしていた韓国の裏へ出て反転してシュートするも、つめてきたGKをかわすつもりが枠外へ。

後半にも同じく2回のチャンスが訪れました。

1回目は左サイドを独力で突破した金子からの押し返しをPA内でフリーでシュートするもゴール右へ枠外。

2回目は左サイドで金子から縦パスが入ったところ北川がワンタッチで落としてフリーの南野が強烈なシュート!

これがゴールに突き刺さって勝ち越し点。

すごかったです。

逆に失点シーンはCKの流れからファーで折り返されたところを中央で押し込まれて失点。

内山がついていましたが完全にボールウォッチャーになっていて背中を取られていました。

失点後には内山がオフサイドのアピールをしていましたが、見えていない相手をオフサイドだと認識出来るはずがないですよね笑。

 

まさかの1位突破。

初戦である中国戦で敗れてしまった日本。

GL突破も危うい状況からなんと1位突破となりました。

最終順位はこちら

1位 日本 勝ち点6

2位 中国 勝ち点5

3位 韓国 勝ち点4

4位 ベト 勝ち点1

なんと、韓国が予選敗退となってしまいました。

前回大会優勝の韓国がアジア予選で姿を消す事になりました。

これは本国で批判されるでしょうね笑

 

日本はW杯出場をかけて準々決勝でカタールと対戦します。

必ず勝ち抜いて来年のニュージーランドに行きましょう!笑