悲劇の地での再戦〜鳥栖〜




 

今週の対戦相手はサガン鳥栖。豊田を要するフィジカル重視なクラブです。シーズン途中にユン監督との契約を解除するなど、動乱があったクラブでもあります。ショートカウンター主体であり、固い守備が自慢のサッカーです。

 

前回のベアスタは悪夢。

前回のベアスタでの試合は2年前。降格した2012年、開幕から好調を維持した状態で対戦。その年の神戸はショートパスを駆使したサッカーで野沢などを補強し、生まれ変わったクラブでした。

しかし、ベアスタでの対戦ではメッキが剥がれ落ち、ショートカウンターから次々と失点。玉際でも負ける場面が続きました。このシーズンの降格はこの試合で決まってしまったのかもしれません。

ちなみに、当時のスタメンで現在もクラブに在籍しているのは徳重と相馬、橋本のみ。

神戸がどれだけ、生まれ変わったのかを表していると思います。

 

攻撃の形はサイドから。

前節の大宮戦。攻撃の形はサイドから作る事が出来ていました。勝ち越し点もサイドを駆け上がった小川から生まれました。

相馬や小川、そして復帰した奥井などサイドを主戦場とする選手が復調してきています。そして、良い知らせとなったのが田代の復帰です。

先週のSULでは、田代が復帰。今シーズンは絶望と思われていましたが、復帰の可能性が出てきました。すぐスタメンとはいかないでしょうが、ベンチ入りは可能性があるのではないでしょうか。

茂木の投入も含め、サイドからのクロスをチャンスに結びつけたいところです。

 

福岡観光はHKT!

実は、わたくし、明日から九州入りします。

明日の予定はHKTを見に行くことです!笑

 

ノリで抽選に参加した所、見事当選となりましたので見てきます。

外れたらレベルファイブスタジアムに行こうかと思っていましたが、ここはアイドル文化を勉強してきます笑。