清水エスパルスよりレンタル移籍中の枝村は期間満了!

スポンサーリンク

夏の補強で、清水エスパルスからレンタル移籍していた枝村の期間満了による退団が発表されました。

MF枝村匠馬選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ

清水エスパルスより期限付き移籍しておりました、MF枝村匠馬選手(28)は、2014シーズンをもちまして、期限付き移籍期間満了となることが決まりましたので、お知らせいたします。

枝村 匠馬(Takuma EDAMURA)

■生年月日:1986年11月16日(28歳)

■身長/体重:177cm/69kg

■ポジション:MF

■出身地:静岡県牧之原市

■チーム歴:

細江サッカースポーツ少年団(細江小/静岡)→榛原川崎サッカースポーツ少年団(川崎小/静岡)→清水エスパルスジュニアユース(榛原中/静岡)→清水エスパルスユース(静岡市立高)→清水エスパルス(2005~)→セレッソ大阪(2012.7~※期限付き移籍)→名古屋グランパス(2014.2~※期限付き移籍)→ヴィッセル神戸(2014.8~※期限付き移籍)

■出場歴:

J1リーグ通算 リーグ戦241試合出場36得点、リーグカップ戦47試合出場12得点、天皇杯28試合出場3得点

(2014シーズン記録)

J1リーグ戦27試合出場0得点、リーグカップ戦3試合出場0得点、天皇杯出場なし

■代表歴:U-17日本代表、U-21日本代表、U-22日本代表

■枝村選手コメント:

「半年間という短い間でしたが、ありがとうございました。夏の加入にもかかわらず、快く受け入れていただいたおかげで、早く溶け込むことができ、楽しくプレーすることができました。たくさんの刺激を受け、とてもいい勉強になりました。この経験をいかし、これからも頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました」

4425

なかなか良さが見えなかった

加入後、出場機会を多くつかんだ枝村でしたがチームの調子は下降線をたどっていたためなかなか良さが出る事がありませんでした。

漂うばかりで攻撃面で結果を残す事が出来ませんでした。

アウェイ広島戦では、神出鬼没にポジションを入れ替えながら良い味を出していましたが、それ以降はなかなか難しいシーズンになってしまいました。

途中出場で結果を出すタイプではないと思うので、もう少し我慢してスタメンで起用するなど工夫が必要だったのかもしれません。

森岡の代わりというポジションにも課題があったのかもしれませんが。

ありがとう枝村。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。