渡辺千真の獲得が決定的!新エースになれるか。




先日、急遽発覚した大型フォワードの獲得報道。マルキが39歳になる来季は稼働率が課題となるので、新しいフォワードの獲得は非常に大きな補強となります!

 神戸がFC東京のFW渡辺千真(28)を完全移籍で獲得することが分かった。近日中にも正式発表される。

28歳のストライカーはスピードあふれる突破と左右両足から繰り出す強力なシュートが持ち味。横浜入りした09年にJリーグの新人最多となる13得点を挙げ新人王に輝いた。12年に移籍したFC東京でも13年シーズンに自己最多の17得点。今季は武藤らの陰にかくれて3得点にとどまるも、愛着あるクラブに残留するか最後まで悩んだ結果、新天地への移籍を選ぶことを決めた。

神戸は今季、自らボールを保持する新たなサッカーを展開して4月に1度は首位に立った。しかしW杯中断明けの7月以降はFWマルキーニョスの衰えから攻撃の威力が半減し、同時に順位も急降下した。ネルシーニョ新監督は来季39歳となるブラジル人FWの先発起用に消極的と見られるだけに、28歳の日本人FWには新エースの役割が期待される。

今オフは鳥栖からDF安田らを獲得するなど、チームは着実に戦力アップに成功した。前線の新たな軸を手に入れ、名将のもとで悲願の初タイトルを目指す。

スクリーンショット 2014-12-29 20.37.16

マルキに代わって新エースに!

記事の中ではマルキの起用に積極的ではないとありますが、普通に考えて39歳になるマルキを1年中フル稼働させるのは難しいでしょう。

そうなってくると高い得点力を持っている主力フォワードが必要になってきます。

もちろん、田代もその候補になってきますが選択肢は多い方が良いに決まっています。

その結果が千真の獲得なのです!

強化部グッジョブ!

今オフの補強の的確さといい、選手の選ぶセンスといいワクワクが止まりませんね!