激震!田代有三が退団!




始動日を明日に控え、衝撃ニュースが舞い込んで来ました。

FWの一角を担って来た田代が海外への移籍を前提として契約を更新しない旨が公表されました。

FW田代有三選手の契約について

このたび、ヴィッセル神戸FW田代有三選手(32)は、契約満了に伴い、2015シーズンに向けた契約更新の協議を重ねてまいりましたが、本人の申し出により契約を更新しないことが決まりましたのでお知らせいたします。

田代有三(Yuzo TASHIRO)

■生年月日:1982年7月22日(32歳)

■身長/体重:181cm/77kg

■ポジション:FW

■出身地:福岡県福岡市

■チーム歴:石丸FC→下山門中学校→福岡大学附属大濠高校→福岡大学→大分トリニータ※→サガン鳥栖※→鹿島アントラーズ→ヴィッセル神戸(2012~2014)

※大分トリニータ、サガン鳥栖は、福岡大学在学中にJFA・Jリーグ特別指定選手として登録

■出場歴:

J1リーグ通算 リーグ戦175試合出場48得点、リーグカップ戦37試合出場10得点、天皇杯20試合出場9得点

J2リーグ通算 リーグ戦45試合出場9得点、天皇杯2試合出場0得点

(2014シーズン記録)

J1リーグ戦13試合出場1得点、リーグカップ戦7試合出場0得点、天皇杯出場なし

■その他公式戦出場記録:

2008年(鹿島) アジアチャンピオンズリーグ 8試合出場5得点

2009年(鹿島) アジアチャンピオンズリーグ 3試合出場0得点、ゼロックススーパーカップ1試合出場0得点

2011年(鹿島) アジアチャンピオンズリーグ 3試合出場1得点

■代表歴:ユニバーシアード代表(2003年)、日本代表(2008年) ※国際Aマッチ3試合出場0得点

■田代有三選手コメント:

「3年間、本当にありがとうございました。サポーターの皆さまにはいつも暖かいご声援をいただき、本当に感謝の言葉しかありません。また、クラブにはこのような形で去ることになり、迷惑をかけてしまいましたが、僕の夢である海外へのチャレンジに理解を示していただき、関係者の方々には本当に感謝しています。今後については、ヴィッセルを通していい報告が出来たらと思っています。また皆さんにお会いできることを楽しみにしています」

11_tashiro

恐れていた事態

渡邊が加入した事によりFWに実力者が揃い、厚みが増したと思った矢先の発表となりました。

昨年の都倉に続いて、海外移籍を目指しての契約満了となりました。

この時期に海外移籍を目指してもなかなか契約にこぎつける事は難しいです。神戸に在籍し続けてもなかなか出場機会を得るのが難しいという判断をしたのかもしれません。

納得のいかない部分もあったのかもしれません。しかしVスマの編集長として神戸を盛り上げるために活動してくれた事は感謝の念しかありません。

本人が語る海外移籍が実現し、満足した後で神戸でまたプレーしてくれる事を期待したいですね。