神戸育ちの小林成豪が出戻り!サポ待望の入団発表!




神戸のユース組織で育った選手がまた1人帰ってきます。

神戸ユースで育った、関西学院大学所属の小林成豪新入団が正式発表されました。

ユニバーシアード代表でも主力として活躍するプレーメーカーの入団を待ち望む声に応えるように恩返しを誓っています。

 

関西学院大学よりMF小林成豪選手 加入内定のお知らせ

ヴィッセル神戸では、2016シーズンの新戦力として、関西学院大学よりMF小林成豪選手(21)の加入が内定しましたのでお知らせいたします。同選手のプロフィールは下記の通りです。

小林 成豪(こばやし せいごう)

■生年月日:1994年1月8日(21歳)

■ポジション:MF

■身長/体重:176cm/65kg

■出身地:兵庫県神戸市

■チーム歴:
2000~2005 若草少年サッカークラブ(神戸市立小束山小学校/兵庫県)
2006~2008 ヴィッセル神戸U-15(神戸市立多聞東中学校/兵庫県)
2009~2011 ヴィッセル神戸U-18(神戸学院大学附属高等学校/兵庫県)

■代表歴:
2009 兵庫県国体選抜(新潟国体出場 3位)
2010 兵庫県国体選抜(千葉国体出場 3位)
2013 U-19日本代表
2013‐2014 全日本大学選抜
2015 ユニバーシアード代表

■プレーの特徴:独特のリズムとスピードの緩急をつけたドリブルでチャンスを演出する攻撃的MF

■小林選手コメント:
「中学、高校時代にお世話になった思い入れのあるヴィッセル神戸で、プロとしてプレー出来ることをとても嬉しく思います。今まで支えてくれた家族、友人これまで自分に携わってくださった指導者の方々には本当に感謝しています。一日でもはやくピッチに立ちヴィッセル神戸の勝利に貢献する事で少しでも恩返ししたいと思います。応援よろしくお願いします」

正真正銘の即戦力

ユース所属時も能力の高さが評価され、昇格が噂されていました。

ゲキサカのインタビューでは本人も昇格出来ると思っていたそうです。

そんな小林は関学へと進学し、世代を代表する選手に成長しました。

ドリブル・パス・シュート、どれも素晴らしい印象があります。

同じ関学でプレーする点取り屋である呉屋の加入も期待したいですね!