移籍加入:キム スンギュ選手 韓国代表GKを獲得!念願のGK補強となりました。




かねてより、噂されていました韓国代表GKであるキムスンギュ選手の完全移籍加入が発表されました。

ガンバ大阪や浦和レッズなど強豪クラブには安定感のある代表クラスのGKが在籍しています。

昨季の神戸は、シュートストップに強い徳重とキックと守備範囲が魅力の山本の併用でした。

はっきり言って2人の強みを合わせた選手の加入が必要だと皆さんも感じていたはずです。

念願の代表クラスのGK獲得を達成できました。来季はキム選手の活躍に期待しましょう!

韓国Kリーグ蔚山現代よりGKキム スンギュ選手 完全移籍加入決定のお知らせ

このたび、2016シーズンの新戦力として、韓国Kリーグ蔚山現代よりGKキム スンギュ選手(25)が、完全移籍にて加入することが決まりましたのでお知らせいたします。

キム スンギュ(KIM Seung Gyu/金承奎)

■生年月日:1990年9月30日(25歳)

■身長/体重:187cm/76kg

■ポジション:GK

■出身地:大韓民国 蔚山広域市

■チーム歴:チョナ小→ヒョンデ中→ヒョンデ高→蔚山現代(2008〜2015)

■代表歴:
・FIFA U-17ワールドカップ(2007)
・広州アジア競技大会(2010)※銅メダル獲得
・韓国代表(2013〜2015)
・FIFAワールドカップ ブラジル大会(2014)
・仁川アジア競技大会(2014)※金メダル

■出場歴:
[Kリーグ通算]114試合出場0得点 ※2013年Kリーグベストイレブン
[韓国代表]17試合出場0得点

■キム スンギュ選手コメント:
「ヴィッセル神戸に入団することが出来て大変光栄ですし、新しいチャンスを与えてくれた神戸の皆様に感謝しています。ヴィッセル神戸は自分のサッカー人生で初めての海外挑戦となる場所です。身が引き締まり、希望に満ち溢れています。早くピッチに立って、サポーターの皆様に挨拶をしたいです。またチームメイトにも早く会って、チームに順応していきたいです。最後に2016シーズン、チームが良い成績を残せるようにベストを尽くします」

ワールドカップ出場の韓国代表GK

キム選手の加入は、神戸サポーターだけでなくJリーグサポーターからも驚きの声が上がっています。

ブラジルワールドカップに韓国代表として参加していたGKを獲得出来た事の功績は計り知れません。

希望としては、中国移籍が取り沙汰されているウヨン選手に夏まででも残留してもらって、DFラインとの連携構築に貢献して欲しいです。

実際に映像を見ているわけではありませんが、総合的にかなり上手いGKである事は前評判を見ていれば分かります。

セービング、ハイボール処理、ロングキック、ビルドアップそれぞれの能力が平均的に高いGKは強豪クラブに仲間入りするためには不可欠です。

当然、欧州などに活躍の場を移したいと思っているかもしれませんが、魅力ある強豪クラブへと駆け上がる過程でやりがいを見出してもらって、長く在籍して欲しいですね!