移籍加入:村松大輔選手 万能型のDFが加入!大きな戦力になります!




今シーズン、J2で戦う清水エスパルスから村松選手が期限付き移籍で加入する事が発表されました。

村松選手はロンドン五輪にも出場した、中堅の守備的な選手です。

ボランチはCB、SBをこなりユーティリティプレーヤーです。

戦力的に大きな補強になる事は間違いありません。期待しましょう!

清水エスパルスより DF村松大輔選手期限付き移籍加入のお知らせ

このたび、清水エスパルスよりDF村松大輔選手(26)が期限付き移籍加入することが決まりましたのでお知らせいたします。期限付き移籍期間は2016年2月1日から2017年1月31日です。

村松 大輔(Taisuke MURAMATSU)

■生年月日:1989年12月16日(26歳)

■身長/体重:176cm/73kg

■ポジション:DF

■出身地:静岡県焼津市

■チーム歴:焼津南SSS→藤枝東FC→藤枝東高→HondaFC→湘南ベルマーレ(2009~2010)→清水エスパルス(2011~2014)→ヴォルティス徳島(期限付き移籍2014)→清水エスパルス(2015)

■代表歴:U-19日本代表(2008)、U-20日本代表(2009)、U-22日本代表(2011)、U-23日本代表(2012)、日本代表(2009、2010)

■出場歴:
[J1通算]リーグ戦136試合出場7得点/リーグカップ25試合出場0得点/天皇杯8試合出場0得点

[J2通算]リーグ戦50試合出場0得点/天皇杯1試合出場0得点

[JFL通算]リーグ戦7試合出場0得点/天皇杯2試合出場0得点

2015シーズン:J1リーグ戦3試合出場0得点/リーグカップ1試合出場0得点/天皇杯1試合出場0得点

■村松大輔選手コメント:
「清水エスパルスより移籍しました村松大輔です。ヴィッセル神戸は選手一人ひとりの能力が高いため、ポジションを奪って試合に出ることは簡単ではないと思いますが、普段のトレーニングから精一杯頑張っていきます。自分の特徴を活かして、チームの勝利を目指したいと思いますので、これからよろしくお願いします」

能力は折り紙つきです!

清水ではなかなか活躍できませんでしたが、高校時代から有名な選手です。

高校卒業後にJクラブからのオファーがあるも、親への資金援助のためにHonda FCに加入しました。

Hondaの方が年収が高かったからです。

その後、湘南へと移籍し、更に成長しました。

清水に加入後は活躍しているイメージはありませんが、いい選手である事に間違いはありません。

上背がないため、力強いタイプではありませんが、小回りがきいて潰せる系のボランチとして起用出来るのではないでしょうか。

ウヨンの中国移籍が取り沙汰されていますが、村松にその分頑張ってもらいましょう!