練習参加実績多数!関西大学よりGK前川黛也選手の来季加入決定!

スポンサーリンク

まだ7月ですが来季の新規加入選手が発表されました。

これまで春のキャンプや普段の練習で度々参加していることが目撃されていた関西大学のGK前川選手が加入することとなりました。

前川選手のお父さんもJリーガーでGKでした。

親子2代続けてのJリーガー、そしてGKでの2代続けてとなりました。

関西大学よりGK前川黛也選手 加入内定のお知らせ

ヴィッセル神戸では、2017シーズンの新戦力として、関西大学よりGK前川黛也選手(21)の加入が内定しましたのでお知らせいたします。同選手のプロフィールは下記の通りです。

 

前川 黛也(Daiya MAEKAWA)

■生年月日:1994年9月8日(21歳)

■ポジション:GK

■身長/体重:191cm/86kg

■出身地:広島県広島市

■チーム歴:
大分トリニータジュニア(2003~2005 明野西小/大分)
サンフレッチェ広島ジュニア(2006 矢野西小/広島)
サンフレッチェ広島ジュニアユース(2007~2009 矢野中/広島)
広島皆実高(2010~2012/広島)
関西大(2013~/大阪)

■代表歴 :
全日本大学選抜(2013-2016)
ユニバーシアード代表(2015) ※ユニバーシアード光州大会/第3位

■プレーの特徴 :
サイズと身体能力の高さを活かした守備範囲の広さ、球際の強さとシュートストップ、足元の技術も高く、攻撃の起点になれる。最後尾から的確なコーチングもできる。

■前川選手コメント :
「目標であったプロのサッカー選手として、ヴィッセル神戸という素晴らしい選手、スタッフ、サポーターのもとでプレーできることを大変嬉しく思います。今まで自分に関わってくれたスタッフの方々、仲間、ここまで支えてくれたすべての方々、何より両親への感謝の気持ちを忘れず、謙虚に努力し続けていきたいと思います。将来の夢は、世界で活躍する選手になることです。まずはヴィッセル神戸で試合に出場しチームの勝利に貢献すること、そして、日本代表として世界で活躍できるよう成長します。応援よろしくお願いします」

圧倒的なサイズが魅力!

前川選手は身長が191センチとGKの中でも大きい部類に入ります。

キム・スンギュ選手のプレーを日々見ている中でGKのサイズは大切な才能の1つだと実感しています。

これまで何度も神戸の練習に参加していたことから馴染むという面で問題はないでしょう。

コーチ陣や監督のコミュニケーションも初めてではないため心配ありません。

ユニバーシアード代表として世界3位の実績を残すなど国際経験もあります。

大学日本代表には2013年から2016年まで毎年選出されており安定したパフォーマンスを残しています。

加入後すぐに活躍することは難しいかもしれませんが将来の守護神として期待したいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。