開幕戦はネルシーニョの修正力を発揮!完成度に差はあったが選手の熱意を感じた

スポンサーリンク

ついに開幕を迎えました!Jリーグサポーターの正月を迎える事が出来ました。また今年も1年間よろしくお願いします。

image

今年の戦場!

今年はシーズンシートの場所を変更しました!

以前は自由席を主戦場にしていましたが、しっかりと投資してフロンティアシートに変更しました!

この近さです!

image

ここからしっかりと選手を鼓舞していきたいと思います。

びっくりスタメン

スタメン発表を見てびっくりしました。

PSMで良かったフェフージンを外してブエノをボランチとして起用。高橋祥平ではなく増川が起用されました。

怪我が治ったペドロと安田が起用されましたね!

ブエノとウヨンの身体能力を活かして守備をしっかりという意図だったのでしょうか。

コレオはこんな感じでした

選手入場時のコレオはこんな感じでしたよ!

神戸の町並みを再現しているそうです。ちょっと分かりにくいかな?

image image image image image image image

 

まだまだ手探りのネルシーニョ

スタメン起用のメンバーやハーフタイム時の交代を見てもまだまだ手探り状態と行った所でしょうか。

しかし、皆さんも思ったでしょうが前半全くだめだった森岡をスパッと交代した所は流石といったところでしょうか。

理由も、怪我などではなくパフォーマンスがあまりに低かったから交代したとの事ですのでいくら中心選手でも低パフォーマンスなら交代させられるという事ですね。

ですが、交代で入った高橋祥平と小川は非常に良かったです!

カウンターの対応や気持ちを全面に出した対応など、高橋祥平を気に入ってしまいました!ぜひがんばってほしいですね!

他に気になった選手は奥井でしょうか。

クリスティアーノ相手ながら競り合いでも負けずに戦っていました。また積極的にドリブルで前に仕掛けて突破をはかっていました。素晴らしい活躍でしたね!

渡邊も正確なシュートを発揮していてよかったです。

まだまだ未完成なチームですが来週の川崎戦も期待して見たいと思います!いざ等々力へ!

image

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。