12/12 TM 京都産業大学




今日はいぶきで練習試合が開催されました。

相手は関西リーグの京都産業大学。

この大学には神戸ユース出身の守安くんと伊井野くんが在籍しています。いぶきにも来ていました。

神戸にとっては、まずは試合勘を取り戻すといった具合でしょうか?

前半は主力組、後半は控えとユース組での試合となりました。

image

帰ってきたレアンドロ

公開でしたので、メンバー書きます!批判は一切受け付けません笑

GK 徳重

DF 藤谷 北本 祥平 相馬

MF 前田 ヒデ 石津 森岡 渡邊

FW レアンドロ

となりました。

ウヨンは帰国中とのこと、岩波が中東遠征中ということで、少ないメンバーが更に少なくなっていました。

流石のメンバー構成なので、相手をしっかりと押し込んで展開しました。

先制点は右サイドから石津が上げたクロスをレアンドロ?渡邊?がぴったり合わせました。(ちなみに見ていませんw)

2点目は右サイドを駆け上がった藤谷がそのままエンドライン付近まで持ち込んで、クロスを上げ、ファーサイドにいた森岡がプッシュしてゴール。

3点目は、中央突破からレアンドロがしっかりとゲットしました。

レアンドロ、石津、森岡、渡邊がしっかりと構える前線は非常に魅力的ですし、森岡が活きます。

レアンドロとのコンビも良好そうでした。

右サイドの石津と藤谷のコンビも連携が上がってきているように見受けられました。

ただ、相手が大学生ということもあって実際はどの程度機能すうか未知数ではあります。

しっかりと点数が取れたことをポジティブに捉えましょう!

後半は若手組、ちぐはぐしてしまう

後半に入ってメンバーは総入れ替え。

GK 吉丸

DF 美馬Y ブエノ 増川 安田

MF 増山 金田Y 東 山口

FW 中坂Y ヨンボ

という布陣になりました。メンバーが足りないからか、東がボランチに入ってプレーするなど珍しい場面も見ることが出来ました。

増川とブエノが復帰していたのは良かった点ですね!

後半はボランチが若手ということで、前にボールが運べない事に加えて、両サイドでタメが作れない事から忙しい展開になってしまいました。

その中でも、中坂くんが相手を背負って受ける、フリックするなど良いプレーを見せていました。

こう着状態の中で選手交代

中坂くんに変わって謎の練習生、松村亮が投入されます。

背番号40番の小柄な練習生がトップ下に入って、ヨンボが1トップになりました。

松村がうまくボールを引き出せない事から、更にタメがなくなってしまい攻撃が機能しなくなりました。

何度か左サイドのコンビからチャンスを演出しますが、ヨンボが迎えたシュートチャンスを決め切る事が出来ずにタイプアップ。

松村も難しい環境の中で、降りてきてボールを受けたり、相手の裏を狙ったパスを出すなど奮闘しましたが、結果に恵まれませんでした。

松村推しの筆者としては、頑張って欲しいですがなかなか甘くないですね。笑

 

という事で、TM雑感でした。

公式HPでメンバーが非公開でも、ここは消しません。笑 たぶん。