2015シーズンのヴィッセル神戸陣容まとめ




前回の記事をたくさんの方にお読みいただいたようで少し興奮気味の管理人です。こんにちは。

今回は2015シーズンのヴィッセル神戸の陣容についてまとめたいと思います。

0000008589_1

GK編

まずはGKから。

今季も4人体制となりました。植草が長崎へ移籍し、新しく早稲田大学から松澤が加入しました。

基本的には山本と徳重の両氏がスタメンを争う形になるでしょう。はっきり言ってどちらがレギュラーを獲得するのか判断出来ません。

徳重はどっしりとゴールラインに構えて、反応の良いシュートストップでゴールを守るタイプです。

一方、山本はPA内の広い範囲をカバー出来るタイプのGKであり、両氏のタイプは正反対と言えます。

ネルシーニョ監督がどちらのタイプを起用するかまだ分かりませんが、柏時代は菅野をずっと起用していました。

どちらかと言えば徳重が菅野に近いタイプなのかもしれませんが、ここは全く予想がつきません。

ただ、私見を言えばボールをつなぐ能力に長けている山本を起用してほしいと思います。

吉丸に関しては、今年もJ3でのプレーが多くなると思います。そこでしっかりと経験を積んで、オリンピック世代に食い込んでいってほしいですね。

松澤に関しては、まずはバックアップメンバーとして練習を積む事になると思いますが着実に成長してほしいですね。

DF編

CB

センターバックは4人体制。北本・増川・高橋・岩波の4人ですが、タイプがこれまた違う選手ばかりですよね。

基本は高橋・岩波のコンビでしょうか。若いコンビなので、安定感にかけるのかもしれません。まぁ、そこに増川が入っても安定感は得られないと思いますが笑。

岩波はコンビを組むのであれば北本がおすすめかなと思います。思い切ったプレーをする岩波を歴戦の勘と読みでカバーリングする北本が支える構図は良いと思います。

あと、攻撃のオプションとして岩波をベンチに置くという作戦もあります。後半になって相手の前へのプレッシャーが弱まったころにビルドアップを強化するために岩波を起用するというのはいかがでしょうか。

基本のレギュラーは高橋・岩波と予想します。

SB

まずは左サイドバックから。相馬・安田・山口の3人です。相馬と安田が激しいポジション争いを繰り広げます。もちろんファーストチョイスは安田なんでしょうが、ここは相馬の意地に期待したいですね。

やはり、相馬のクロスは大きな武器になると思いますので良さを全面に出してアピールして欲しいですね。

一方で山口にもチャンスはあると思います。上記の2選手のコンディションが開幕までに上がって来れなければ、いきなり山口のスタメンもありえると思っていますので、注目選手の1人です!

そして右サイドバック。ファイターの奥井とスピードの高橋。どちらが良いかは好みでしょう。シンプルにプレーしてスペースに飛び出す高橋が個人的に好みです。しかし、奥井の強さも捨てがたい。

競争が激しいこのポジションはコンディションが良い選手を起用するというのが一番でしょう。

レギュラー予想は安田・高橋です。

MF編

ボランチ

残念ですが、ウヨンとフェフージンが基本でしょう。そこに三原が絡んで行くという構図でしょうか。ヒデはパルプンテの力を持っているので、膠着した試合に衝撃を与える役割を期待しています。

前田にも期待したいですね、今季はナビスコでチャンスをつかんでほしいです。小柄ではありますが、しっかりとつなげますしそろそろJ1でもデビューをかざりたい所です。いきなりスタメン起用も面白いかもしれません。

基本のレギュラーはウヨン・フェフージンです。

サイドアタッカー

サイドの選手はペドロ・小川・増山・石津・ヨンボです。基本はペドロと小川でしょう。ここは予想に反して選手層が薄めです。

だからこそ、石津に期待したいですね。レンタルという立場ではありますが、序盤戦の活躍次第では夏に完全移籍もありえるでしょう。

ヨンボや増山も出場機会はあると思います。ナビスコなどで結果を残してレギュラーシーズンに絡んで来てほしいです。選手層が薄いのでナビスコにチャンスがころがっているはずです。

レギュラーはペドロ・小川!

トップ下

神戸の扇のかなめ。森岡のポジションです。森岡システムと言ってもいいでしょう。

森岡がネルシーニョに認められれば、このポジションは維持されると思います。ここの控え選手は和田でしょう。和田に期待したいですね。

和田のセンスを存分に発揮出来るポジションですし、小柄ですけど前を向けば面白いパスを出せると思います。

ぜひナビスコで和田のトップ下を起用してみてほしいですね!

FW編

マルキor渡邊ですね。前半戦はマルキを中心に戦って、ナビスコで渡邊を起用してフィットさせていく。そして夏場でマルキの稼働率が落ちたころに渡邊がレギュラーになり、得点を量産するという流れを期待したい。

昨年は夏場に運動量が落ちたマルキを超える選手がいなかった。それを超えて、得点を量産する渡邊に期待です。

コンディションが良い方を使うという事を徹底してほしいです。

まとめ

TMを待ちましょう!笑

この時期だからこそワクワクしながらシーズンを待つ事が出来ます。どんな陣容で戦うのか、期待の若手は怪我なくやれているか。

みんながワクワクしています。

ネルシーニョに期待して、開幕を待ちましょう!