2018年Jリーグホーム開幕戦【清水戦】雑感




こんばんわ。

昨日のホーム開幕戦、都内から帰省ついでに観戦してきました。

今年もフロンティアシートで観戦します。

簡単ですが、清水戦の雑感を。。。

スタメンについて

スタメンを見て、右サイドバックにけいじろーを起用してきたことに違和感がありました。

4バックのサイドバックは付け焼き刃の素人が務められるほど簡単ではありません。。。

とくにシーズンが始まったばかりで約束事や連携があまり整っていない状態では厳しいとしか言えないです。。。

また、開幕戦ではセンターバックを務めた那須をベンチに置き、伊野波をスタメンで起用しました。

スピード対策ということでしょうか。

前線に目を向けると、カズマをベンチスタート、田中順也をスタメンで起用してきました。

また、ウヨンもスタメン復帰しました。

前半の雑感

前半立ち上がりから、ボールを支配するのはヴィッセルでしたね。

相手のプレッシャーも早くなく、センターバックとウヨンの3枚がある程度フリーでボールを持てました。

だったんですが。。。

中盤でボールを失って1失点目を喫してしまいました。相手のゴラッソではありましたが。

2失点目はビルドアップのロストからでした。

右サイドの高い位置にけいじろーが張っているため、伊野波を含め、センターバックで組み立てますが、ここでミスがでました。

そのまま、失点という残念な展開。。。

攻撃的なサッカーということでボールを保持して攻めるスタイルを標榜していますが、かなり厳しいと感じました。

理想は高い位置でボール奪取し、手短にゴールに迫ることです。

前半の30分過ぎから理想の展開となりましたが、生まれたゴールは1点だけ。

残念ながら追いつけませんでした。

後半の雑感

後半に入ってからも神戸が攻める展開。

その後、膠着したところでウェリントンを投入しました。

獲得したフリーキックをウヨンが直接入れたことでスタジアムは沸騰、このまま逆転が理想の展開でしたし、みなさんも期待していたでしょう。。。。

結果は、すぐに失点してしまい、そのまま敗戦となりました。

試合終盤にはポドルスキとウヨンが言い合いになるなど、よくない雰囲気で終了となりました。

試合後も、スタンド前で言い合う2人はいいのですが、日本人選手がポドルスキに要求する姿が見えないのが残念ですね。。。

もっともっと言い合って欲しいです。

ポドルスキは6億の価値があるとは思えませんが。。。