2/22 PSM 北九州戦 2015年初勝利!




今日は新生ヴィッセル神戸の初めての公式戦。PSMではありますが、有料のお客さんが入った試合です。

相手は昨年、J2でプレーオフ圏内に入った北九州。

J1ライセンスがないため、今年もJ2で戦う事になりましたが組織的な守備と縦に早い攻撃でまとまったチームです。

スタメンはオーソドックス

本日のスタメンは以下の通り。

GK:徳重

DF:相馬 高橋 岩波 奥井

MF:ウヨン フェフ 森岡

FW:小川 マルキ 渡邊

試合後のインタビューによると当初は三原を起用する予定だったそうですが怪我をしたために小川が起用されました。

森岡が3人の攻撃陣を操る構図になりました。

ベンチには新人の増山や2種登録の藤谷などが入りました。

失点シーン以外は次第点

前半の神戸はほとんどハーフコートゲームを進める展開になりました。

岩波やウヨンを中心に後ろでボールを廻しながら右サイドを中心に攻め込みました。

フェフージンがいたる所に顔を出してボールを引き出したり簡単にはたいたりしながらリズムを作っていました。

非常に積極的にボールに絡んで行くのでリズムが出ます。良い選手ですね!

しかし、ショートカウンターをくらうと一転危ないシーンを作られました。

失点シーンでは徳重が直前のプレーでつぶれた岩波を気にしながらのプレーになりありえないミスで失点。シーズン中であれば大ブーイングのような失点シーンでした。

得点シーンは2回。1点目は岩波から森岡へ縦パスが入ったところからスタート。トラップから背後へスルーパスをした先に小川が相手のサイドバックの裏を取って抜け出しました。そして中へ折り返した所でバックステップでフリーになっていたマルキがダイレクトで合わせて同点弾。

2点目はその直後。小川のヒールパスからマルキが反転して相手を置き去りにして中央へパス。それを受けた渡邊が落ち着いてトラップからシュートをゴール右隅に決めました。

若手投入でバランスが崩れた後半

後半スタートから脚に不安がある相馬に変えて2種登録の高校3年生藤谷を投入。本職は右サイドですが左サイドで起用されました。

序盤は緊張からかポジショニングが悪かった場面もありますが積極的に前へ顔を出していました。

その後、石津と田代を投入。

石津は起用直後にバイタルでボールを貰って反転からドリブル開始。そのままドリブルシュートをゴール右隅に決めました。

積極的に前を向いて仕掛けていた石津には今年も期待出来そうです。

最後には増山と増川を投入しました。

4点目は石津がバイタルで後ろから倒されて得たFK。いつもはウヨンが蹴っていますがここは森岡がこすって落としてゲット。

昨年の関学戦を思い出すようなFKを決めました。

しかしその後CKかゾーンディフェンスのぽっかり開いたエリアをフリーで決められて失点。増川の後ろを狙われました。

最後はロスタイムに田代がGKから抜け出して相手のミスもあって1対1となった場面をしっかりと決めきって5点目。

主力組のパスワークは魅力的

森岡を中心とした攻撃陣は今季も魅力的な攻撃を魅せてくれそうです。

右サイドに起用されて生き生きしたプレーをみせてくれた小川にも期待したいです。今後はペドロも復帰してきますのでポジション争いが厳しくなりそうですね。

またサイドバックで起用された藤谷も2種登録ながら今季は出番がありそうな気がします。

監督が信頼しているのはよく分かったので、高校生という立場は気にせずにがんばってほしいです。

開幕戦までこれからは非公開の練習試合が続きますが、開幕での完成されたチームを期待して待ちましょう!