4/4 広島戦 念願の初勝利!初の中断を経験。記録と記憶に残る試合になりました。

スポンサーリンク

先週のナビスコ杯初戦では、山形相手のホームで初勝利をあげることが出来ました。

今節は上位の広島を相手にしてビックアーチに乗り込みました。

過去16年勝てていないこのスタジアムで記録を塗り替える事を期待して!

image

試合前にちょっと寄り道

試合前にちょっと寄り道して広島の中心地へ!

お好み村へ行ってきました!

みんなで広島や焼を食べて英気を養って、戦いの準備をしました!笑

image

 

image

お腹いっぱいになったので今回はスタメシ紹介を休みます!笑

屋台村が拡大していた!

昨年来た時よりも屋台村が拡大していました!

スタメシの種類も増えていましたし、お腹いっぱい成ってしまった事を後悔しました。

今日はスカパーサタデーナイトという事でJリーグマネージャーの佐藤さんやMDHの平ちゃんが来ていました!

image image image

雷雨の前半

試合が始まって、前半は神戸も良い形で攻撃していたお互いが一進一退のような展開でした。

しかし、前半のハイライトは雷雨です。

途中から空が光始めて、急に雨粒が大きく激しく振るようになったと思うと、バックスタンド後方にかなり大きく縦に稲妻が走りました。

直後に大きな音がスタジアムに響いて、すぐに試合は中断。

神戸サポーターもみんな一目散にコンコースに退散していきました。

応援を指揮している方達からもすぐに避難するように声かけがあり、サポーターみんなが迅速に避難する事が出来ました。

当たり前の事ですが、当たり前の事が反射神経で出来る事が不測の事態に幸運を運んでくれるのかもしれませんね。

結局、約30分程度中断して試合は再開しました。

前半はそのままスコアレスで終える事になりました。

image

堪え難きを耐え、忍び敵を忍び 掴んだ歓喜の瞬間

後半になって広島は前への圧力をスタートから強めてきました。

何度決定機があったか分からないほど相手のゴール前での攻防が続きましたが、山本海人の幾度にわたるビックセーブとDF陣が身体を張ってゴールだけは割らせない展開が続きます。

ポストを叩いたシュートもあってヒヤヒヤした場面ばかりでした。

神戸は耐え続けて、後半35分に満を持してペドロと小川を投入。その後にもヒデを投入しました。

このタイミングで交代した3人が絡んで決勝点が生まれました。

後半の追加タイムに入ったのショートカウンター。

奪ったボールを受けたペドロが前を向いてこの試合唯一と言っていい縦への仕掛けを発動。

相手に寄せられても、倒れずに縦へ突進しドウグラスに突っつかれたボールが小川の足下へこぼれてきました。

こぼれ球を前を向いて受けた小川は対面のDFを右足トラップ1つで振り切った瞬間に左足を振り抜きました。そのボールはグラウンダーでGKの反応よりも早くネットに突き刺さりました!

ゴール裏も感動の瞬間を迎える事が出来ました。アウェイでこんなに嬉しい瞬間は久方ぶりですね笑。

image

初勝利から先へ

初勝利を広島から16年ぶりにあげることができました。

ゴールを決めたのは神戸一筋の小川。圧倒的な人気を誇るストライカーの待ちわびた今季初ゴールが初勝利を運んできたことの意味は数字以上の重みがあると思います。

このままの勢いで来週の2戦を勝つ事が出来れば、勢いに乗って進んで行けそうですね!

殊勲のヒーロー小川選手です。

image

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。