5/20 YNC 神戸のファンタジスタが再び前進する扉を開いた




先週の土曜日はアウェイ松本で敗戦。

悔しい悔しい敗戦となりました。本日は再びアウェイの地、横浜で3連勝中のマリノスと対戦。

今日はナビスコ杯!決勝トーナメントに向けて勝ちたい1戦!

ペドロが復帰!

今回の遠征から数人の選手が復帰しました!

今日はペドロがベンチ入りを果たしました。そして、ベンチ外の遠征メンバーには安田やブエノが入っています。

神戸ご一行様はこのまま神戸に帰らずに横浜から山形へと向かうようです。

ここからの数試合はペドロの推進力や突破力でなんとか勝ち点を稼ぎたいところです。

また、ブエノが復帰した場合はスリーバックの中央を守ることになるのでしょうか?

安田の復帰などワクワクする情報が増えてきましたね。ここを耐えてフルメンバーで圧倒的なサッカーを展開したい所です。

前半は渡邊のゴールで折り返し

前半の神戸は一進一退といったところ。

ゴールシーンは右サイドから入ったクロスに渡邊がうまく右足ダイレクトで合わせるとボールがそのまま逆サイドネットに突き刺さりました。

これまで、守備に時間を取られていた渡邊は前半の早い時間帯に幸先の良いゴールを奪ってこの試合は乗って行きました。

前半の神戸は終了間際にもチャンス。

カウンターから森岡が粘って中央の渡邊へ。完全にGKと1対1でしたが正面に蹴ってしまいました。

しかし、リードして前半を終える事が出来ました。

点の取り合いを制したのはファンタジスタ森岡

後半に入って、神戸は早々にPKを獲得。

フェフが倒されて獲得したPKを渡邊が豪快にゴール上に蹴り込んで2点目。

楽な展開になるかと思われましたが、相手が攻勢に出てきます。

まず1失点目はFK。ファーで折り返されたボールをDF全員がボールウォッチャーになり、蹴り込まれました。

2失点目は左サイドフリーで持った比嘉が上げたクロスに伊藤がフリーでうまくトラップして反転左足!鋭いシュートが決まりました。

完全に気落ちしてしまった神戸ですが・・・ここから盛り返します。

ショートカウンターから渡邊が左サイドから中央へ切り込んでドリブル。

右サイドでペドロが相手DF2人を引き連れると森岡が左サイドでフリーに。そこへボールが出て相手GKの股を抜くシュートを決めて勝ち越し!

最後は逃げ切った神戸がなんとか久しぶりの勝利をあげました。

大きい大きい勝利

この勝利は二つの意味で大きいです。

まずはナビスコ杯の予選突破に大きく近づく事が出来ました。

そして二つめは週末のリーグ戦につなげる勝利となりました。

ただ、課題もあります。

2失点とも下げすぎたラインが原因でしょう。北本はつぶす意味ではとても良いですが、ラインが下がってしまいがちです。

ネルシーニョ監督はどのような理想像を描いているのでしょうか?

ペドロの復帰はかなり大きかったですね。

ボールを握れますし、縦に早い。これから武器になりそうです!

週末は山形へ行ってきます!