5/23 山形戦 苦しい試合を乾坤一擲で制する強さを見せた。

スポンサーリンク

前節のリーグ戦は松本で悔しい悔しい敗戦。けが人が多い事は言い訳に出来ません。

ミッドウィークのナビスコ杯はアウェイの横浜Fとの対戦。2点先行後追いつかれてしまいました。

その後に神戸の心臓森岡がシュートを決めて勝ち越し。

大きな大きな勝ち点3あげた神戸は今節、山形の地へ乗り込みました。

神戸ご一行様は、神戸に帰らず山形へそのまま入り、コンディションを整えました。必勝の一戦です。

image

のどかなスタジアムにほっこり、暑い。

NDソフトスタジアムに到着するといかにも陸上スタジアムという雰囲気なほっこりスタジアムでした。

神戸サポは150人。少ないですが、みんなで団結して戦います!

スタメンに少し変更がありました。

北本は筋肉系のトラブルで欠場。増川が中央に入りました。またブエノがいきなりスタメン復帰。

19歳のブエノがいきなりのスタメン復帰で監督の期待が伺えました。

その他はいつもですが、ペドロに期待!
image

風下の前半は耐えしのぎ

今日のスタジアムは強風が吹いていました。

前半、風下だった神戸は押し込まれる展開。チャンスらしいチャンスを迎える事もなく時間が過ぎて行きました。

DF陣は身体を張って、よくがんばっていました。

迎えた大ピンチは前半終了前に1回。

ブエノの判断ミスでタッチライン際で奪われてしまい、林にバー直撃のシュートを撃たれました。

バウンドしたボールはなんとかかき出して、なんとか無失点。

前半はサイドで数的有利を作られる展開が多く、守備面で後手にまわってしまいました。

image

ブエノの乾坤一擲!

後半、相手に攻め込まれる時間もありましたが盛り返してきました。

ペドロを投入して前への推進力を高めた神戸は裏へと抜け出したりとチャンスを創出していきました。

ペドロ投入直前の小川が大チャンスを迎えましたが、消極的なパスを選択しチャンスをつぶしてしまいました。

ぜひシュートを撃ってもらいたかったですね。

神戸の唯一の得点はCKから。

ウヨンのCKをファーでブエノが合わせてネットに突き刺さりました!

チャンスらしいチャンスが少ない中でなんとか点をとることができました。

最後の山形の猛攻をなんとかしのいで勝利!

image

こんな試合があっても良い

今日の神戸は内容面では全くダメだったと言えるでしょう。

しかし、セットプレーで点を取ってみんなで身体を張って守る。

泥臭くても勝ちきる内容でした。この部分は評価されるべきでしょう。

ブエノは守備面でも課題や判断ミスは何回かありましたが、決定的な仕事をしてくれました。

持っていると言えますよね?

こういう選手が出て来たこと事態に価値があると言えます。祥平を休ませる事も出来ました。

ブエノが復帰し、増川も今日は良い内容だったということで次も安定した試合を期待したいですね。

攻撃陣ではもっと積極的にプレーして欲しいです。

小川のチャンスもそうですが、もっと前を向いてプレーする展開を期待です。

次は大切なナビスコ杯清水戦。

ホームで勝ちきって決勝トーナメント進出を決めてしまいましょう!

image

最後に松岡が挨拶に来てくれました。

『久しぶりに汚い関西弁聞けてなんか嬉しかったです。ヤジが笑。』みたいな内容でにこやかな神戸サポとの交流が展開されました。

帰って来て欲しいな。

image

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。