8/16 川崎戦 勝利以上の勝ちがある1戦

スポンサーリンク

前節は水曜日のアウェイ柏。

ナビスコカップの前哨戦としての試合でしたが、残念な敗戦。糸口が見つからない試合となってしまいました。

今節はホームに川崎を迎えての一戦。大久保は怪我、レナトは移籍という川崎相手に勝ちきれるか!

image

前半終了間際の1撃

前半の神戸は、開始早々から自分たちの時間帯に持ち込みました。

相手のGKがレアンドロと交錯していた隙をついた森岡のシュートは枠外に外れてしまいましたが、両サイドを使ってよくサイド奥を突いていました。

最後の精度が低く、フィニッシュまでは至らないまでも攻め続けました。

しかし、そこで決められなかったために相手の時間帯となってしまいます。

ボランチが前へ出てしまい、その後ろのスリーバックとの距離が開いてしまいました。

そこに相手の選手が大量に入ってくるために起点を作られてしまいました。

バイタルががら空きで使われ続けました。

そこで、終了間際からウヨンを1列上げてアンカーへ。4141の形に変更しました。

その後のCKから先制点。

ニアでレアンドロがすらしたボールが逆サイドネットに突き刺さり先制!!

良い時間帯に先制する事が出来ました!

image

交代枠の使い方に多彩さが出て来た

後半に入っても一進一退の攻防が続きました。

川崎がボールを握る展開が多くなるも、神戸も奪った後にしっかりと後ろから選手が出て来て左サイドを中心に攻めました。

相馬や渡邊が左サイドで起点を作って攻める展開でした。

相手が選手を替えて攻撃に転じてくる時間帯になっても神戸は選手交代はなし。

そんな中で相手に決定機。

中村憲剛からのパスに杉本が祥平を振り切って抜け出して1対1。しかし、ゴール右に外してしまい命拾い。

その後、神戸はレアンドロのハーフボレーがクロスバーを叩いて、反撃の体制に変わると・・・

その直後にカウンターから右サイドで石津が突破。アーリー気味にクロスをあげるとファーサイドでフリーになっていた渡邊がきっちり決めて2点目!

その後、増山が投入されて魅せてくれました。

右サイドで相手を抜き去りながらゴール前までドリブル突破したシーンや、裏へ抜け出してビックチャンスを創出するなど良いシーンを作っていました。

かなり良いアクセントになっていたので、これからも期待したいですね!

image

まとめると嬉しい!

まぁ、なんていうか、嬉しいですよね!

久しぶりにみんなで喜べた試合だと思います。

これがホームの試合、雰囲気ですよ!

これからもみんなで良い雰囲気にしてがんばりましょう!

ちなみに、中村憲剛が蹴り上げた芝が横の座席に飛んで来ました!

image

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。