8/20 第9節 G大阪戦 シーズンダブルの歓喜を噛み締めて

スポンサーリンク

前節はホームに苦手であるFC東京を迎えての1戦。

前半のうちに失点し、先制点を許す展開となりました。

後半に入ると一転して神戸の時間帯。

怒涛の攻撃で4得点をあげて華麗な逆転勝ちを収めました。

今節はアウェイの地、吹田で宿敵のガンバ大阪との1戦。

ただの1試合ではない1戦を必勝するために新しくなった吹田市立スタジアムにサポーターが集いました。

負けられない戦いを目の前に14年ぶりのシーズンダブルをかけた戦いが幕を開けます。

image

試合勘が乏しいCBコンビ

スタメンを確認します。

GK:スンギュ

DF:シュンキ・岩波・祥平・橋本

MF:中坂・ニウトン・三原・渡邉

FW:レアンドロ・ペドロ

SUB:徳重・東・藤谷・藤田・田中英雄・小林・石津

CBは五輪帰りの岩波と久しぶりのスタメンとなった祥平が入りました。

伊野波が累積警告で出場停止、北本が骨折のため1ヶ月の離脱となっています。

祥平は前週のリザーブリーグで出場していますが、公式戦は久しぶりです。

2人とも試合勘に不安を覚えての試合入りとなりました。

image

電光石火の先制点

前半早々に神戸はピンチを迎えます。

開始1分で三原がアデミウソンを倒してFKを与えます。

直接狙ったシュートは壁にあたった事なきを得ました。

遠藤が蹴っていたらと思うとゾッとします。

その後もガンバがボールを支配。

前半4分には自陣ゴール前で何度もシュートを浴びて失点の危機。

スンギュを中心に身体を張って防ぎました。

直後にカウンター、ペドロが持ち上がってフィニッシュはレアンドロでしたが力のないシュート。

先制点は神戸!

前半15分CKのこぼれ玉を拾った中坂が切り込んでシュート!

PA内でこぼれたボールを岩波がこけながらシュートを放ちます。

東口がなんとかタッチして防いだところに走りこんできたペドロがごっつぁんゴールを決めて先制点!

得点後は試合が落ち着きます。

神戸はペドロとレアンドロのコンビを中心に攻撃を展開し、シュートまでは持って行くシーンも増えました。

守備面では岩波と祥平を中心にしっかりと守って試合を落ち着かせます。

試合は膠着したまま時間が経過します。

神戸は前半ロスタイムに絶好機。

左サイドを駆け上がった渡邉がマイナスのクロス。

バイタルでフリーに走りこんできた中坂がシュートしましたが東口のビックセーブにあい得点となりませんでした。

先制した神戸は1点リードの状態で後半に挑みます。

image

一進一退の攻防を耐えて勝利をつかむ

後半に入ってガンバ大阪はスタートから藤春を起用してきました。

スピードがある選手と対峙して中坂の守備面の不安が気になるところです。

後半早々に藤春にチャンスを作られます。

突破され、逆サイドへのクロス。

フリーで待ち構えていた阿部がシュートというところでミスしてくれて事なきを得ました。

神戸の攻撃はブラジル人コンビと中坂のコンビネーションが少しずつ良くなっていきます。

近い位置でプレーすることでいいパス交換が生まれ出します。

ただし前半よりも守勢に回る時間帯が増えました。

そんな後半15分、CKのこぼれ玉を確保した今野にタックルをお見舞いした渡邉のプレーがファールを取られてPKを献上。

厳しい判定でしたがPKを与えてしまいます。

相手のキッカーはアデミウソン。

スンギュコールの大合唱の中、放たれたシュートをスンギュが左手で叩き落とすようにストップ!!

この後も神戸はピンチのシーンが増えます。

ボールを持っても前線で収められないため連続性が生まれずすぐにボールを失ってしまいます。

後半25分には左サイドを突破され、クロスからの落としを遠藤にシュートされますがスンギュがファインセーブ!

神戸は1枚目の交代。

中坂に代えて小林を投入します。

残り時間が少なくなりますが決定的なピンチを与えることはありません。

後半35分にバイタルで遠藤にスペースを与えてしまいミドルシュートを浴びますが枠外。

後半38分にはカウンターから東口がクリアしたボールがレアンドロへ、ライナー性のロングパスがペドロに通ってシュートも耐性が悪く枠外へ。

2枚目の交代は藤田。

三原に代えて藤田を投入します。

暑さからガンバのプレッシャーが弱まってボールを回せる時間帯が増えます。

神戸にとっては少し休める時間を終盤に作ることができました。

後半ロスタイムにアクシデント。

小林がクリアしようとした足を刈られて続行不可能。

石津と交代します。

小林は数ヶ月離脱となるかもしれません。

最後はコーナーフラッグ付近でボールキープを見せて試合を締めました。

image

シーズンダブルを達成!

これで今シーズン、ガンバ大阪相手にシーズンダブルを達成することができました。

14年ぶりの快挙です。

この日のゴール裏は一体感があって相手にも負けない声援を送っていたんじゃないかと思います!

久しぶりに楽しかったですw

来週から浦和3連戦です。

ルヴァンカップも含めて勝利を追い求めていきましょ〜。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。