CATEGORY 2016シーズン試合レポ

6/25 第17節 浦和戦 転機となる試合にしなければ

前節のホーム鹿島戦では、相手の実力を目の当たりにして敗戦。 先制したにも関わらず、あっけなく逆転負け。 前半終了間際の時間帯に失点するなど緩さが目立ちました。 今節はアウェーの地で浦和戦。 優勝こそ逃したものの実力者の浦…

6/19 第16節 鹿島戦 格の違いを見せつけられた1戦

前節の広島戦はホームで引き分け。 あっさりと先制点を許した後に、ペドロが豪快なボレーを決めて同点。 その後はお互いが決定機を複数迎えましたが、決め切る力を発揮できずにドローとなりました。 今節は優勝争い真っ只中の鹿島アン…

6/11 第15節 広島戦 勝てた試合と感謝を持って

前節の神戸は延期となっていた鳥栖との試合をアウェイで引き分けでした。 先週末は消化試合となったナビスコ杯予選リーグ最終節をアウェイ福島県で湘南と対戦。 若手中心で臨んだ試合もきっちりと勝利で終えることができました。 これ…

6/5 YNC予選リーグ最終節 湘南戦 初タイトルへの軌跡

前節の神戸は熊本・大分エリアで発生した大震災によって延期となっていたアウェイ鳥栖戦で行われました。 連戦で疲れがはっきりと見える神戸は全体的に動きが少なく難しい展開となりました。 結果的にスンギュにビックセーブ連発に助け…

6/2 第7節 鳥栖戦 中止となった再試合は痛み分け

前節はアウェイ大宮の地で2点の差を追いついて引き分けました。 テンポが悪かった前半を考えると、よく追いついたというのが正直な言葉です。 しかし、追い越すチャンスがあったことも事実です。 今節は熊本・大分の大震災によって中…

5/25 YNC予選リーグ第5節 名古屋戦 若手が躍動した試合

前節のリーグ戦ではホームで横浜Fマリノス相手に惜しい敗戦。 スコアは0−1での敗戦でしたが、数字以上の差を見せつけられた1戦でした。 一方でナビスコカップ予選リーグに目を向けると、前節のアウェイ甲府戦では若いメンバーなが…

5/21 第13節 横浜戦 ふわっと負けた試合

前節はアウェイ川崎で完敗。 幸先良く先制するも、けが人続出のメンバーで戦うには厳しい1戦となりました。 三原が退場したこともあって、プロデビューの中坂の良さを活かす場面も見られませんでした。 水曜日に開催せれたナビスコ甲…

5/14 第12節 川崎戦 試合を壊した三原は反省を

前節は鬼門の相手、名古屋に対して勝利を挙げることができました。 ホーム・アウェイ問わずに鬼門だった相手に勝利できたことはチームにとって自信となるはずです。 今節は優勝争いを繰り広げる川崎とアウェイの一戦。 圧倒的なアウェ…

第11節 名古屋戦 鬼門突破の大きな1勝をつかんだ

前節のジュビロ磐田戦はホームで4得点を挙げた勝利となりました。 勝ちきれない内容が続いていた中で、大きな勝利となりました。 今節は苦手名古屋との1戦。 11試合勝ちなしの不名誉な記録を打ち破って大切な1勝をつかみたいとこ…

4/30 第9節 柏戦 信頼とはなにか

前節の仙台戦では後半追加タイムに渡邉の劇的なゴールで引き分けに持ち込みました。 先制しておきながら、自らのミスで流れを失い、逆転まで許してしまいました。 特に右サイドにおいて、相手に攻略されているにも関わらず対処できなか…

4/24 第8節 仙台戦 拾った勝ち点1に何をおもう

前節のアウェイ鳥栖戦が熊本地震により中止となり、リーグ戦は2週間空いた状態での試合となりました。 水曜日に行われたナビスコ杯はホームに大宮を迎えての1戦でしたが、しょっぱい試合となってしまし、不安が残る展開に。 特に後半…

4/10 第6節 福岡戦 失ったものと得たものと

前節のアウェイ湘南戦では、事故のような失点からスタートしたものの前半のうちに逆転に成功。 後半は一進一退の展開になるも前線から効果的な守備が効いて決定的なショートカウンターを繰り出すことが出来ました。 後半終了間際にレア…

高円宮杯U-18プレミアリーグ 第1節 東福岡高校戦

今年もU-18年代最高峰リーグがスタートします。 全国の最高峰リーグ、プレミアリーグが開幕するという事で、開幕戦をヤンマースタジアムまで観戦しに行ってきました。 開幕戦はヴィッセル神戸と東福岡高校の対戦。 本来であれば、…

4/2 第5節 湘南戦 勝てばよかろうなのだ

先週一週間はナビスコ杯の予選リーグ2試合を戦いました。 結果は2連勝。ナビスコ予選であってもしっかりと勝ち癖を付けるためにも連勝は大きな結果となりました。 リーグ戦の前節を振り返ってみると、ガンバ大阪のとのライバル決戦。…