Jサポ必読?高田桂のサポルトがあなたの初心をくすぐる名作な件

スポンサーリンク

突然ですが

あなたはなぜサポーターになりましたか?

サッカーを好きになったきっかけは何ですか?

サッカーの何に魅力を感じましたか?

初めてサッカーを見に来たキッカケは何ですか?

と聞かれた時にあなたはなんと答えますか?

  • 覚えてない・・・
  • なんとなく・・・
  • 誰かに誘われた?
  • 気づいたらサポーターだった

などなど理由を覚えていない人も多いかとおもいます。

サポーター歴が10年を超えている人は特に初心なんてもう覚えてないですよね?

そんなあなたにツイッターで話題となっているJKサポーター漫画「サポルト」をオススメします。

image

キッカケは高校サッカーだった

煽っておいて自分のルーツに触れないのは失礼なので少しだけお付合いを。。。

わたしは高校生まで野球一筋でした。

サッカーは代表の試合がテレビで放送されていたら見る程度。

ワールドカップが日本で開催されたときの熱狂も覚えていません。

むしろWBCに興奮していた人です。

そんな人間がなぜ年間30〜40試合も追いかけるようになったのか?

キッカケは「高校サッカー」です。

私は兵庫県内の神戸科学技術高校というサッカー強豪校に通っていました。

旧御影工業高校が母体となる私の母校はセレッソ大阪の山下選手やガンバ大阪の金選手を輩出しています。

ヴィッセル神戸では石澤選手の母校ですね!

私が高校2年生のときクラスメイトにサッカー部のレギュラーが2人いました。

3年生に混じってFWとトップ下でプレーしていました。

それなりに仲が良かったことから冬の高校サッカー兵庫県予選の決勝を応援しにいったのです。

これが私のサッカー観戦のルーツです。

高校生の1プレー1プレーに高校生からおじさんまでが一喜一憂する姿に心が震えました。

先輩が蹴ったFKが決まった瞬間のどよめきと光景や今でも忘れません。

あなたの初心を思い出すキッカケになる漫画だ!

さて、サポルトに話を戻します。

サポルトに出てくる主人公「ムー子」は木更津商業高校のJK。

田舎な地元が嫌いで早く大学生になってキラキラ女子になることを夢見ています。

そんなある日、駅前でクラスメイトのヤンキーJKである佐橋さんにチャリをカツアゲされそうになりますw

連行されたのがスタジアム。

そこからJK三人集のサポーターストーリーがスタートするのです。

というわけで1シーンだけ。

image

初観戦のとき、得点時に感じたスタンドが揺れることに対する感動。

これって今では忘れていませんか?

あなたのルーツを思い出すキッカケを漫画から。。。

どうですか?

読みたくなりませんw?

というわけであなたもサポルトデビューしましょう!

 

俺は佐橋さん派です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。