Jリーグに初めて行くあなたの初観戦を大満足させるための4ステップ

スポンサーリンク

2015年シーズンから2ステージ制になり、盛り上がる試合が増える事が予想されます。

そうなった際に、初めてのJリーグ観戦を経験する方が増えると嬉しいですよね!

そして、そんなあなた!のために今回は『絶対に満足するJリーグ初観戦のためのステップ』を紹介します!

image

 

ステップ1『事前準備はしっかりと』

まずはステップ1です。ここで大切な事は事前の準備をしっかりとすることです。

前日の30分だけでも良いので確認しておきたい事をまとめます。

・席の種類はどこか?

・開場時間は試合開始の何時間前か?

・観戦に行くスタジアムは再入場が可能か?

の3つです!では、以下詳しく解説していきます。

1.席の種類はどこか?

あなたの持っているチケットは招待券ですか?それとも事前に購入しましたか?

多くの初観戦では招待券を持っている事が多いでしょう。そして、席の種類は自由席が多いかと思います。

初観戦を成功させる最初のポイントは座る場所です。

自由席であれば出来るだけ、ピッチに近くて見やすい場所を確保したいですよね。しかし、そんなエリアは自由席の常連さんに押さえられています。

でも、初観戦のあなたにもチャンスはあります!そのためには開場時間をしっかりと知っておく事が重要です。

2.開場時間は試合開始何時間前か?

基本的には試合開始の2時間前に開場になる事が多いです。開場時は常連さんが並んでいて、自由席のいつもの場所を確保しに走ります。

ですが、そんな場所以外にも見やすい座席はあります。そこを確保するためにも開場と同時に入りたいところ!

ですので、開場時間をしっかりと前日までに把握しておきましょう!

3.観戦するスタジアムは再入場が可能か?

Jリーグが持つ魅力の1つに『スタジアムグルメ』があります。

試合までの時間を地元のグルメを食べながら過ごすスタイルが定着しているのです。そんな屋台通りを堪能するためにもいったん座席を確保した後にスタジアムを出る事が可能か調べておきましょう!

再入場が可能であれば、スタジアムグルメを堪能した後にまた座席に戻ります。そうでない場合は場外の屋台で買ったあとに入場しましょう!

image

ステップ2『到着は入場開始の30分前を目安に』

試合当日になりました。あなたの初観戦がせまっています!

何時にスタジアムに行けばいいのか?

ここでは入場開始の30分前を目安に行く事をおすすめします!

スタジアムに到着すると、もう入場列が出来ていると思います。グルメの屋台通りやグッズショップにも人が集まっているでしょう。

そんな非日常な空間を楽しみつつ、入場列に並びましょう!

意外と並んでいる人が多くて驚くかもしれませんが、そこも楽しむポイントの1つなんです!

さぁ!入場です!

image

ステップ3『自由席の座席はセンターラインを目安に!』

自由席を持っている場合のおすすめはセンターラインを目安に座る事です。

多くの常連はホームクラブのゴール裏に近いエリアに座る事が多いです。そのためセンターライン付近は開門時間は比較的選びやすい状態になっていると思います。

そこで自由席エリアで出来るだけピッチに近い場所を確保しましょう!

選手が近いと臨場感があってサッカーの魅力をより強く感じる事が出来ます。

事前に選手名鑑を購入し、試合開始までの時間に両クラブの選手を確認してみてはいかがですか?

ステップ4『帰りは急ぎすぎずに』

試合結果はどうでしたか?サッカーは点が入りにくいスポーツです。

1点も入らない場合もあるでしょう。ですが、そんな一喜一憂を味わうのもJリーグの魅力の1つなんです。

試合終了後は急いで帰ると混雑している事があります。

選手があいさつで場内を一周しまうので、それを見送ったりしたあとにゆっくりとスタジアムを出ましょう。

余韻を味わいながら、スタジアムを後にして試合内容やすごかったプレーや選手をみんなで語り合いましょう!

まとめ『Jリーグを観戦する文化は素晴らしい!』

あなたにとってのJリーグ初観戦を後押ししたい。

そんな思いはたくさんのサポーターが持っています。ツイッターなどでもたくさんの楽しみ方が発信されています。

Jリーグを観戦する文化は本当に素晴らしいんです。

週1回の試合のために平日をわくわくしながら過ごして、試合では喜怒哀楽を豊かに表現する。

大の大人が悔しがったり、破顔一笑したり。豊かな表情で週末を過ごす事が出来ます。

そんな習慣って意外に忘れてたりしませんか?

ただ、毎日仕事にいって週末は寝て過ごしてしまうなんてあなた!

Jリーグを通してリズムがあって共通の趣味を持つ仲間と喜怒哀楽を表現して豊かなサッカーライフを送ってみませんか!

image

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.