Jリーグ観戦に欠かせないDAZNの特徴とオススメ視聴方法まとめ

スポンサーリンク

Jリーグを長年にわたって中継してきたスカパーからとても残念な発表がありました。

来シーズンのJリーグ中継ライセンスが獲得できなかったとの発表です。

Jリーグはイギリスのパフォーム社と10年間に渡る長期の放映権契約を交わしました。

その金額は10年で2100億円ともいわれています。

一方、これまでJリーグを放送してきたスカパーがサブライセンス獲得を目指してきました。

しかし。

残念ながらライセンス契約を獲得するに至りませんでした。

参考:スカパー!からの大切なお知らせ

非常に残念ではありますが、気持ちを切り替えてDAZNの特徴と視聴方法についてまとめました。

もちろん、スカパーではこれまで通りJリーグハイライトやJリーグラボ、ユース年代特集が放送されます。

お金に余裕がある人は契約を継続してあげましょう!w

DAZNとは?

まずDAZNについて振り返りましょう。

DAZNってなんだっけと考えているのはあなただけではありませんw

DAZNはパフォームグループが運営するスポーツ専門のオンラインチャンネルです。

サッカーに限らず様々なスポーツの中継をライブ又はオンデマンドで放送しています。

DAZNの取り扱いスポーツ

先ほど様々なスポーツを放送しているとご紹介しました。

具体的にどんなスポーツを見ることが出来るのでしょうか。

DAZNによって視聴可能になるスポーツは22種類にも及びます。

  1. サッカー
  2. 野球
  3. ラグビー
  4. バレーボール
  5. バスケットボール
  6. 格闘技
  7. テニス
  8. モータースポーツ
  9. アメリカンフットボール
  10. アイスホッケー
  11. ゴルフ
  12. ダーツ
  13. ボクシング
  14. ビリヤード
  15. フィッシング
  16. 卓球
  17. バドミントン
  18. スカッシュ
  19. 馬術
  20. 水泳
  21. 陸上・マラソン
  22. サイクルロードレース

次にこれだけのコンテンツが楽しめるDAZNの料金をご紹介します。

DAZNの視聴料金

DAZNは月額料金となっています。

毎月、一定の金額を支払うことで全てのコンテンツを楽しむことができます。

DAZNの月額料金は1750円(税抜)です。

月額2000円以下で22種類のスポーツコンテンツを楽しむことができます。

会員登録後の1ヶ月は無料で利用できます。

登録してみて満足できなければ無料で解約することができます。

DAZNの支払い方法

DAZNはクレジットカードで月額料金を支払います。

クレジットカードを持っていない場合は利用可能なブランドでクレジットカードを作成する必要があります。

DAZNで支払い可能なクレジットカードブランドは下記の4種類です。

  1. VISA
  2. Master
  3. JCB
  4. American Express

日本で利用されている代表的な4ブランドですので安心して利用することができます。

DAZNのオススメ視聴方法

DAZNは様々な方法でJリーグを視聴することができます。

  • スマートテレビ(ソニー・LG・パナソニック)
  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
  • ゲーム機(プレイステーション3)
  • Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stick

これまで通り、家のパソコンやスマホでJリーグを楽しむことができます。

DAZNの推奨視聴環境は

DAZNはインターネットを経由してJリーグを含めたスポーツ中継を楽しみます。

ここで確認が必要なことがあります。

それがインターネットの接続スピードです。

DAZNの公式サイトでは以下の速度を推奨しています。

標準画質:5.0Mbps

HD画質・過去動画:9.0Mbps

見逃し放送を中心に楽しむ人にとっては高速通信が欠かせないと言えます。

オススメ視聴方法

DAZNでJリーグを楽しむのであればパソコンでなく大画面のTVがオススメです。

そこでAmazon Fire TV Stickをオススメします。

Amazon Fire TV Stickを自宅のTVにあるHDMI端子に挿すだけで準備が完了です。

Wi-Fi又は有線LANでインターネットに接続することでDAZNを楽しむことができます。

Amazon Fire TV StickでDAZNを視聴するためにはAmazon AppStoreでDAZNアプリをダウンロードします。

Amazon Fire TV Stickは一度購入してしまえば自宅のTVで他のコンテンツを楽しむこともできます。

更に年会費3900円で加入できるAmazonプライム会員になればプライムビデオを楽しめます。

Amazon Fire TV StickでJリーグだけでなく様々なスポーツや映画を一挙に楽しめる環境にしてしまいましょう。

まとめ

来年のJリーグはどうなってしまうのでしょうか。。。

噂によると見逃し再放送が何週間も経過してから公開されるとの情報もあります。

DAZNで変わるJリーグ元年を心から楽しめるように準備を怠らないようにしましょう。

普段使っているパソコンでDAZNを楽しむも良いですし、より大画面なTVで楽しむのも良いでしょう。

TVでDAZNを楽しむためにはAmazon Fire TV Stickが欠かせません。

この際、思い切って注文してみることをオススメします。

DAZNのJリーグ視聴方法についてはこちらのサイトにも詳しくまとめています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。