5/10 甲府戦 まとめ




 

仙台の悪夢から4日。

春の大連戦の最終日はホームで甲府を迎えての一戦となりました。

昨年に昇格した甲府は、戦力的に厳しいながらも残留を果たしました。

荻ちゃんがいますよね!

 

という情報だけで試合に臨みました。笑

 

image image image

 

やはり、ここ数試合のホームに比べると

今日はお客さんが少ないと感じましたね。

セレッソ、サンフレと続いたホームから一転

落ち着いたホーム開催となりました。

 

image image image image

試合に関して

まず先発が3人入れ替えとなりました。

岩波→河本

奥井→高橋

橋本→大屋

 

なんと、翼がボランチでのスタメンという驚き。

しかし、翼が躍動していました。

かなりいい働きだったのではないでしょうか。

繋げるし、足元は確かな技術がありますしね

守備の軽さはいなめませんが、運動量も多く

久しぶりのスタメンというチャンスを活かしたのではないでしょうか。

 

得点シーンは一回。

前半の早い段階でショートカウンターからペドロが落ち着いたドリブルで

ゴールキーパーもかわして無人のゴールへズドン。

あとの約70分は防戦一方。

なんとか耐えて勝ち点3だけを獲得した試合となりました。

次は清水戦。

前半戦最後も勝って、いい気持ちでワールドカップブレイクに入りたいですね。

image