5/28 ナビスコカップ 鹿島戦 まとめ

スポンサーリンク

 

鳥栖、清水と2連勝の神戸

3試合目は鬼門、カシマスタジアムにてアントラーズとの一戦。

先日の対戦では、大逆転勝ち。鬼門をさらに突破できるか。

けいじろー、ペドロ、マルキがけがで離脱した状況でどう点を取るのか

注目点はたくさんあります。

 

スタメンは以下の変更点。

小川に変えて杉浦となりました。ベンチには高柳が久しぶりに入ります。

前半、いい距離感の中で細かくパスが回って相手を押し込みました。

 

センターラインでウヨンが相手にプレスをかけて奪います。

相手のCBがラインをあげていたため、広大なスペースがある状態で

その裏に向かって杉浦が走り始めた瞬間にパスがでます。

独走となり、一対一となった杉浦が冷静に決めて先制。

その後、前半は相手の時間となり押し込まれますが

1-0のリードのまま後半へ。

後半から相手は、遠藤を下げて野沢を投入します。

神戸としては苦手の遠藤が下がってくれてラッキーでしたね。

後半になってショートカウンターから森岡のスルーパスに翼が抜け出し

思い切ったシュートを放つと、相手GKの手をはじいてゴールイン。

 

久しぶりの翼の得点でしたね笑

 

追加点は橋本。

交代で入って左サイドハーフにポジションを取っていました。

こちらもショートカウンターから相手を一人かわして

ミドルシュート!

相手のGKがはじいたボールがゴールイン笑

ラッキーなシュートで3-0

試合は決しました。

 

ヨンボ見たかった笑

 

 

さて!

清水が鳥栖に負けたため

次節、神戸が勝利して清水が引き分け以下。神戸が引き分けで清水が敗戦。

で勝ち抜けです!

初の決勝トーナメントへ向けて勝ちましょう!

 

image

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。