7/19 鳥栖戦 まとめ

スポンサーリンク

 

いやぁー長い中断期間が終わって

私たちのフットボールライフが帰ってきました!

クラブのスタッフの人とも話していましたが

ワールドカップとクラブフットボールライフは全く違うもので、日常が帰ってきた気分でした。

 

試合の結果から言うと

これこそがサッカーといえる試合でしたね。

 

久々のホームゲームはビアガーデンがオープンとなり非常にいい雰囲気となっていました。

image image image image

 

いやーお酒もおいしいし周りを囲む屋台もレベルが高いので

非常に満足できる時間を過ごせました。

image

 

そして入場となります。

今日は気温もそれほど高くなくいい環境でプレーできたのではないでしょうか。

image image

 

試合内容に関しては

前半の内容は非常に良くて

やはり、先週の出来の悪さの原因はチョン・ウヨンの欠場だったと実感できる内容でした。

 

タテ、ヨコに小刻みにボールを動かしながら時折長いボールやななめの縦パスなどを

織り交ぜながら、ゴールに迫るシーンが何度もありました。

また、高い位置で奪いきって

カウンターを仕掛けるなどいいシーンがたくさんありました。

しかし、無得点。

これがヴィッセルの現状なんでしょうか。

前半のうちに1点でもとれていれば試合展開は変わっていたのでしょう。

 

後半に入っても神戸が押していたのですが

一瞬のエアポケット

相手のロングボールに対して増川と茂木が二人で競りにいってしまい

最悪の事態である両方が触れないというミスが発生。

相手のキム・ムヌへのプレゼントパスとなり

落ち着いてゲットゴールした鳥栖の勝利となりました。

後半になってくると細かいミスも散見されるようになり

積極性を欠いたようなパスが見られました。

もっとシュートに対する意識を高めてほしいと思った人も多かったでしょう。

そして審判に対してもストレスがたまる試合でした。

 

やっているサッカーは間違っていないはずです。

やりきることが大切である。

すぐ次の試合がきます。

image image

 

今日のびっくり出来事

 

海人がフィールドユニでプレーしたこと笑

 

image

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.