8/30 C大阪戦 まとめ

スポンサーリンク

 

前節、前半と後半で全く別のチームになってしまった神戸。

なんとか、勝利を手にしたもののプレーのパフォーマンスに波があることは事実。

今節は、16位と降格圏内で苦しむセレッソ大阪とアウェイでの対戦。

 

セレッソ大阪との試合で初めて長居に入りました。

それまではキンチョースタジアムでの試合がすべてだったので新鮮な感覚でした。

 

試合前には、スタジアム横のハンバーグ専門店でランチをとりました笑

 

image image

ボリュームもあってめっちゃうまかったです。

入場前はサポ仲間たちと談笑してから

入場です。

image image image

 

広いスタジアム

青い空。

良いスタジアムです。

これが専用スタジアムならもっと良いんですけどね笑

きれいな曲線美ですね!

 

スケッチブック芸で有名なロビーもきましたけど

スケッチブックを出すことに対してお金を要求してきました笑

 

image image image

 

さぁ

試合が始まります。

ゴール裏も結構な入りです。

image image image image image

 

スタメンはしゅんきが復帰して

サイドバックは橋本としゅんき。

小川はまだベンチ外となってしまいました。

 

試合がスタートして前半。

前半に神戸なぜこうも弱いのか笑

ディフェンスラインの裏へとボールを供給してきます

ここにカカウやフォルラン、南野が攻め入ってきます。

 

そうしていた後、ロングボールを入れられ

バイタルエリアに落とされたボール。

そこへと走り込んできた南野のシュートが増川にあたって山本が飛んだ逆方向へと飛び

ネットイン。

早速の失点となってしまい

肩を落としました。

前半の神戸は相手の中央に固執して攻め込むあまり

相手の網にかかってしまい、そのままカウンターへと持ち込まれます。

南野からのパスでカカウへ

抜け出されたところからシュート。

これはなんとか海人がはじき出します。

攻めてがないままに前半終了となります。

 

後半へ

後半に入ってからも

ボールは回り始めますが決定機をなんども作られます。

フォルラン、南野が決定機を作りますが決めきれない。

 

同点のチャンスはコーナーの流れから。

相手にわたったボールをカウンターに持ち込まれそうになるが

そこをしゅんきとウヨンがボール奪取。

そのボールをラインの裏へスルーパス。

これに反応したペドロがサイドから切り込んでPA内へラストパス。

走り込んでいたシンプリシオがワンタッチでシュート。

逆サイドネットへ流し込み同点。

ここから神戸の時間帯。

松村が投入されてから流れはさらに神戸のものへ。

松村が裏へ抜け出してチャンス。

高い位置で森岡が奪いGKと一対一のチャンスを迎えます。

しかし、また抜きを狙ったシュートはストップされる。

ロスタイムに入り、同点のまま終わるかと思われた91分

 

石津が前を向いてドリブルで切り込んで松村へパス

松村がバイタルエリアを横切りながら相手を引きつけてペドロへパス

ペドロがPA内でドリブルで切れ込む4人を引きつけて、倒れながら残った足で森岡へパス。

森岡がワンタッチでゴールへ流し込みます。

歓喜の瞬間が訪れます。

代表へと選ばれた森岡が劇的な逆転ゴール。

こんな劇的な試合は何度もありません。

良い試合となりました。

image image image image image

 

岩波、森岡を欠いた状態でナビスコへと突き進みます。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.