日本代表というもの

スポンサーリンク

昨日、今日と代表戦をみました。

昨日はU-16代表。

今日はA代表。

共にヴィッセル神戸の選手が選出されています。

特に神戸の生え抜き選手では3人目となる森岡の活躍にみんなが期待していたでしょう。

私もそうです。

images

 

しかし、出場はなし。

2戦合計でもたったの3分。その3分もアクシデントがあって回ってきた出場でした。

控えとしての選出だったのか、それとも練習段階でアピール出来ずに出場機会が回ってこなかったのか。

それはわかりません。

ただ、ツイッターでも出ていますが、森岡を欠いた神戸は攻撃が機能しませんでした。

アギーレ監督は公式戦を優先するといっていましたが、扇原選手や西川選手も代表に選出されながら出場がなく

なおかつクラブもナビスコで敗退してしまいました。

 

ど、どうせ使う気がないなら宇佐美もよんどけよ!!笑

 

冗談はさておき

各年代でヴィッセル神戸の選手が日本代表に選出されていますね!

 

U-16

GK 鶴田海人

FW 永澤竜亮

FW 安井拓也

U-17&U-19

DF 藤谷 壮

U-19

GK 吉丸 絢梓

DF 山口 真司

(FW 表原 玄太)

U-21

FW 松村 亮

MF 前田 凌佑

DF 岩波 拓也

フル代表

MF 森岡 亮太

 

間違ってるところや抜けてるところがあるかもしれませんが

多くの世代で代表に選出されています。

育成世代での結果が少しずつ現れているのではないでしょうか。

これから神戸で代表選出に一喜一憂せずに

当然といった気持ちで臨めるようになると良いですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。