ロシアW杯2018観戦日記第3日|激戦のセネガル戦に感動




すぱしーば!

こんにちは、よしのりです。

昨日の熱戦、皆さんも見ましたか?

スタジアムは日本人だらけでホーム試合のような雰囲気でした!

過去、アウェイの試合でこんなにも日本人が来たことがあるのか?というくらいエカテリンブルクの街は日本人が溢れかえっていました。

現地の町の人たちも日本のサポーターと気さくに写真撮影するなど、本当に良い雰囲気でした。

なお、外務省の日本人とロシアの外務省関係者が笑顔でサポーターを誘導・見守るなど微笑ましい光景も見ることができました。

電波があまり良くないので、簡単に写真だけお届けします!

中心地の公園はお祭り状態

街の中心には国立公園があり、市民の憩いの場となっています。

ここにお昼頃いたのですが、写真撮影の聖地となっていましたw

現地の方から写真撮影を求められ、国旗を持ってたくさん写真を撮って来ました。

最初は自分のスマホでも撮ってもらっていましたが、途中で飽きてきて撮影だけにwww

日本人のフリースタイルフットボールの方とも仲良くなり、一緒に盛り上げて来ました。

サポーター大集合でスタジアムへ

レーニン像へ16時に集まろうの掛け声で、大量の日本人がレーニン像へ集まりましたw

そこには現地メディアも取材に来ていて、本当にお祭り感、そして非日常感がすごかったです。

現場には日本の外務省職員やロシア政府関係者、警察当局の幹部などが集まっていて、現地の人と日本サポーターの交流を笑顔で見守るシーンも見られました。

セネガルサポーターも集まってスタジアムへ行進するなど、すごい光景が見えてすでに感動でした!

記念カップで乾杯!

現地で集合した大阪の友人と試合開催記念カップで乾杯!w

1位通過を目指してヴォルゴグラードへ

すいません。

あんまり言葉にできていないので、帰国後まとめますw

写真を載せておきますね!

今日は今からモスクワへ移動して、モスクワに唯一ある日本人経営のラーメン屋にいってきます。