ロシアW杯のチケットが到着しました!そのチケットデザインとは

スポンサーリンク

こんにちは。よしのりです。

ガーナ戦の真っ最中ですねw

本当は行くか迷ったんですが、ハリルホジッチ監督解任に関する不信感からパスしました。

個人的な意見として、ハリルホジッチ監督と共にロシアW杯へいきたかったです。

また、不可解な解任理由を押し通そうとする田嶋会長には即刻辞任していただきたいとも考えています。

ロシアW杯のチケットデザインは?

さて。

表題の通り、ロシアW杯のチケットが届きました。

こちらです。

厚紙に印字されていますが、最新テクノロジーが使われている様子はありませんw

写真右側にはバーコードが印字されておりますので、こちらで認証するのでしょう。

デザインもシンプルな作りになっていますね。

チケットの紙質は「ほんとにW杯のチケットか!?」って思いましたw

左端に写っている切り取り線を破った後も、雑さが残りますよね笑

日本では考えられない仕事の雑さですが、これが世界なんでしょう。

まさにケイスケ・ホンダです。

参戦試合一覧

今回、ロシアには14日間滞在します。

観戦予定かつチケットを手配済みの試合は次の3試合です。

  • グループリーグ:セネガル戦
  • グループリーグ:ポーランド戦
  • ラウンド16

本来は他の国の試合も見たいのですが、移動の日程もあって断念しました。

しかし!

予定的に、日本代表がグループリーグで敗戦し、かつスペイン代表がグループリーグを1位通過するとモスクワ滞在中にスペイン代表のラウンド16が開催されます。

もし仮に、これが実現したら意地でもチケットを取りに行きたいと思います。

スペイン代表の試合でヴィッセル神戸のフラッグを掲げます!w

ではでは〜。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.