TAG ノエビアスタジアム

2018年Jリーグホーム開幕戦【清水戦】雑感

こんばんわ。 昨日のホーム開幕戦、都内から帰省ついでに観戦してきました。 今年もフロンティアシートで観戦します。 簡単ですが、清水戦の雑感を。。。 スタメンについて スタメンを見て、右サイドバックにけいじろーを起用してき…

10/29 第16節 名古屋戦 消化試合にさせない

前節はアウェイの地で仙台と対戦しました。 結果は0-3で敗戦。 優勝争いのプレッシャーからか、目を疑うミスもありました。 ここまで優勝争いができたものの、最後はあっけない終わり方となってしまいました。 気持ちを切り替えて…

10/1 第14節 川崎戦 夢の続き

前節はアウェイの地、福岡で残留争いを繰り広げる福岡と対戦。 下位に沈む相手に勝ちきれるか試される試合でした。 結果は4-1の快勝。 キッチリと点数を取りきりました。 終了間際の失点は反省材料として浮かれるチームに釘をさす…

8/13 第8節 FC東京戦 19歳が試合の流れを変えた

前節のヴィッセル神戸はアウェイの新潟において情けない敗戦。 全く何もできずに負けてしまいました。 攻撃面ではペドロ不在の営業が如実に現れてしまいました。 守備面でもミスが目立ち、自陣内でのパスミスから失点してしまいました…

7/30 第6節 大宮戦 1点を守った価値ある勝ち点3

前節はアウェイの広島で0−2で敗戦。 為す術も無く簡単に敗戦してしまいました。 ビックチャンスがレアンドロに訪れたものの決めきれずに返す刀で失点。 あっけなく敗戦してしまい後味の悪い試合となりました。 今節はホームに大宮…

7/17 湘南戦 個人技であっても勝てばよかろうなのだ

前節はミッドウィークの水曜日に行われたアウェイ横浜F戦。 前半に1点先制し、後半早々に追加点を挙げて順調な試合運びを進めていました。 追加点を取った直後に失点するとバタバタと3失点を喫しました。 アウェイの地で最低でも引…

7/9 第2節 鳥栖戦 惜しい一戦となってしまった

前節はアウェイの甲府戦において3−0の快勝。 盆地の中に建つ山梨中銀スタジアムで蒸し暑い一戦となりましたが、前半のうちに試合を決めることができたため後半は落ち着いて試合をクローズできました。 夏場の連戦が続く中で、このよ…

6/19 第16節 鹿島戦 格の違いを見せつけられた1戦

前節の広島戦はホームで引き分け。 あっさりと先制点を許した後に、ペドロが豪快なボレーを決めて同点。 その後はお互いが決定機を複数迎えましたが、決め切る力を発揮できずにドローとなりました。 今節は優勝争い真っ只中の鹿島アン…

6/11 第15節 広島戦 勝てた試合と感謝を持って

前節の神戸は延期となっていた鳥栖との試合をアウェイで引き分けでした。 先週末は消化試合となったナビスコ杯予選リーグ最終節をアウェイ福島県で湘南と対戦。 若手中心で臨んだ試合もきっちりと勝利で終えることができました。 これ…

5/25 YNC予選リーグ第5節 名古屋戦 若手が躍動した試合

前節のリーグ戦ではホームで横浜Fマリノス相手に惜しい敗戦。 スコアは0−1での敗戦でしたが、数字以上の差を見せつけられた1戦でした。 一方でナビスコカップ予選リーグに目を向けると、前節のアウェイ甲府戦では若いメンバーなが…

5/21 第13節 横浜戦 ふわっと負けた試合

前節はアウェイ川崎で完敗。 幸先良く先制するも、けが人続出のメンバーで戦うには厳しい1戦となりました。 三原が退場したこともあって、プロデビューの中坂の良さを活かす場面も見られませんでした。 水曜日に開催せれたナビスコ甲…

4/24 第8節 仙台戦 拾った勝ち点1に何をおもう

前節のアウェイ鳥栖戦が熊本地震により中止となり、リーグ戦は2週間空いた状態での試合となりました。 水曜日に行われたナビスコ杯はホームに大宮を迎えての1戦でしたが、しょっぱい試合となってしまし、不安が残る展開に。 特に後半…

4/10 第6節 福岡戦 失ったものと得たものと

前節のアウェイ湘南戦では、事故のような失点からスタートしたものの前半のうちに逆転に成功。 後半は一進一退の展開になるも前線から効果的な守備が効いて決定的なショートカウンターを繰り出すことが出来ました。 後半終了間際にレア…

3/5 第2節 新潟戦 勝って兜の緒締める

前節の開幕戦は、せっかくのホーム開催であったにも関わらず全く気持ちが見えない試合を展開し敗戦。 試合後の監督インタビューでは選手たちに対して気持ちが見えないと公然と叱責するなど後味が悪い試合となりました。 今節も前節に引…