U-15監督の安部氏とアンバサダー吉田氏がコーチ就任!




トップチームのコーチングスタッフにも変更がありました。

U-15を今期、全国大会準優勝に導いた安部雄大氏がトップチームのコーチに昇格することになりました。

また引退後はアンバサダーとして活動していた吉田孝行氏もトップチームのコーチに就任することになりました。

ヴィッセル神戸U-15 安部雄大監督トップチームコーチ就任のお知らせ

ヴィッセル神戸U-15 安部雄大監督(40)が、2015シーズンよりトップチームコーチに就任することが決まりましたのでお知らせいたします。

安部 雄大(Yuta ABE)

■生年月日:1974年7月31日(40歳)

■出身地:山口県山口市

■選手歴:白石中(1987~1989/山口)→多々良学園高校(1990~1992/山口)→サンフレッチェ広島(1993~1997)→ヴィッセル神戸(1998~2000)

■出場歴:J/J1リーグ通算 リーグ戦76試合出場3得点、リーグカップ戦13試合出場1得点

■指導歴:アミザージFC→ヴィッセル神戸ジュニア監督(2005~2008)→ヴィッセル神戸Jr.ユースコーチ(2009~2010)→ヴィッセル神戸U-15監督(2011~2014)

■資格:JFA公認A級コーチ

■安部雄大コーチコメント:

「この度トップチームコーチに就任することになりました。これまで、選手として3年、アカデミーの指導者として10年と、13年ヴィッセル神戸に関わらせていただき、今回このような場を与えてもらい大変光栄に思っています。クラブ・スタッフ・選手が一丸となり、目標達成出来るよう監督・選手を最大限サポートしていきたいと思っています。これからよろしくお願いいたします」

 

吉田孝行アンバサダー トップチームコーチ就任のお知らせ

ヴィッセル神戸アンバサダーの吉田孝行氏(37)が、2015シーズンよりトップチームコーチに就任することが決まりましたので、お知らせいたします。なお、コーチ就任にともない、アンバサダーの職は退任となります。

吉田 孝行(Takayuki YOSHIDA)

■生年月日:1977年3月14日(37歳)

■出身地:兵庫県川西市

■選手歴:上牧スポーツ少年団(’86-’88/上牧小・奈良)上牧中(’89/奈良)→東谷中(’90-‘91/奈良)→滝川第二高校(’92-’94/兵庫)→横浜フリューゲルス(’95-’98)→横浜F・マリノス(’99-’00)→大分トリニータ(’00.6-’05)→横浜F・マリノス(’06-’07)→ヴィッセル神戸(’08-’13)

※2013シーズンをもって現役引退。2014シーズンはヴィッセル神戸アンバサダーとして活動。

■出場歴:

・J/J1リーグ戦 356試合出場53得点、J2リーグ戦114試合出場33得点

・リーグカップ戦出場歴 64試合出場9得点

・天皇杯出場歴 39試合出場20得点

■代表歴:

U-20日本代表(1996、1997)、U-17日本代表(1993、1994)

※1993 FIFA U-17世界選手権日本大会出場(ベスト8)

■資格:JFA公認A級コーチ

■吉田孝行コーチコメント:

「この度、トップチームのコーチに就任することとなりました。1年間アンバサダーという仕事をさせていただき、本当にたくさんのことを学ぶことができました。この経験を今度はコーチとして発揮していきたいと思います。また、私自身、指導者としてチームに関わることは初めてなので、いろいろ学ぶことも多いかと思いますが、ただ学ぶだけでなく、しっかりチームに貢献できるように全力で頑張ります。よろしくお願いします」

image

同じコーチだけど役割は別?

安部氏の実績は言うまでもありません。

中学生の世代で長く指導にあたっていました。監督としての期間も輝かしい実績を残しています。

トップチームの指導に代わり、これからは監督を目指して行く立場になるのでしょう。

またA級のライセンスしかないため、トップチームに関わりながらS級を目指すのがこの起用の本質と思われます。

一方で孝行は指導者というよりはモチベーターとしての役割を期待されての起用でしょう。

監督以下首脳陣が総入れ替えされたチームにおいてバラバラにならずにクラブとしての一体感を維持させるために最適の人材であると言えます。

選手の入れ替えも積極的に行われているため、クラブをまとめる人材が必要になります。

また若手からしたわれているため、その部分の底上げも期待されていると思います。

安部氏はアカデミーに長く携わって教え子も多いはずです、両氏の力に期待したいですね。