U-18より東隼也選手がトップチームに昇格内定!




藤谷選手の昇格と同時に発表されたのがU-18チームでセンターバックを務める東選手です。

スピードあふれるセンターバックとして神戸にはいないタイプですので、成長・活躍が待たれます。

ヴィッセル神戸U-18よりDF東隼也選手 トップチーム昇格のお知らせ

このたび、ヴィッセル神戸U-18 DF東隼也選手(17)が、2016シーズンよりトップチームに昇格することが決まりましたのでお知らせいたします。

東 隼也(Junya HIGASHI)

■生年月日:1997年11月13日(17歳)

■身長/体重:176cm/72kg

■ポジション:DF

■出身地:兵庫県尼崎市

■チーム歴:三田FC(2002~2009/三田市立狭間小・兵庫)→ヴィッセル神戸伊丹U-15(2010~2012/三田市立狭間中学校・兵庫)→ヴィッセル神戸U-18(2013~/神戸市立須磨翔風高等学校)

■プレーの特徴:強さとスピードを兼ね備えたセンターバック。1対1に強く、カバーリング、フィードにも自信を持つ。

■東選手コメント:

「これまで目標としていたプロサッカー選手になるということが現実となり、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。そのうえ、自分が所属していた三田FC、ヴィッセル神戸伊丹U-15からの初のプロ選手ということも誇りに思います。ここまで来られたのも両親、今まで指導していただいた監督やコーチ、そしてここまで一緒に頑張ってきたチームメイト、その他大勢の方々のサポートがあってのことです。自分に関わってくださったすべての方々に感謝したいと思います。1年目から活躍し、お世話になった方々に恩返しできるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」

先輩の厚い壁を越えて欲しい!

こちらはU-15伊丹出身選手で初のトップ昇格と成りました。

昨季は1つ上の加古選手とコンビを組んでプレーしていましたが、今年は主力としてチームを引っ張ってきました。

昨年のユースカップで鹿島と対戦した際のことですが、相手が露骨に時間稼ぎをしてきた場面で『早く立てよ!』と相手に言っていたのが中継で聞こえてきました。

熱さと冷静さを兼ね備えたスピードあふれるタイプのセンターバックとして成長して欲しいですね!

先輩には大型でフィードもうまい選手たちが多いので盗める部分は盗んで成長を期待します。

昨日の代表選で解説をしていた闘利王選手が『競り合いは高さじゃない』と言っていました。その部分でも予測とジャンプ力で誰にも負けない選手に成る事を期待しています。