U-18代表の藤谷がトップチーム昇格内定を発表!




ヴィッセル神戸の下部組織U-18より藤谷選手の昇格が発表されました。

ジュニアから在籍している藤谷はジュニア選手の初昇格となりました。

ヴィッセル神戸U-18よりDF藤谷壮選手トップチーム昇格のお知らせ

このたび、ヴィッセル神戸U-18 DF藤谷壮選手(17)が、2016シーズンよりトップチームに昇格することが決まりましたのでお知らせいたします。

 

藤谷 壮(So FUJITANI)

■生年月日:1997年10月28日(17歳)

■身長/体重:178cm/62kg

■ポジション:DF

■出身地:兵庫県神戸市

■チーム歴:北五葉SC(2004~2006/北五葉小・兵庫)→ヴィッセル神戸ジュニア(2007~2009/北五葉小学校)→ヴィッセル神戸U-15(2010~2012/鈴蘭台中学校・兵庫)→ヴィッセル神戸U-18(2013~/神戸市立科学技術高校)

■代表歴:

U-17日本代表、U-18日本代表、U-19日本代表

■プレーの特徴:身体能力を活かしたボール奪取から、スピードを活かした攻撃参加が持ち味のサイドバック

■出場歴:(2015シーズン 第2種登録可選手としてトップチーム公式戦出場) ※10月15日現在

J1リーグ通算 リーグ戦3試合出場0得点、リーグカップ戦1試合出場0得点、天皇杯出場なし

■藤谷選手コメント:

「プロサッカー選手になるという小さいころからの夢を叶えることができ、嬉しく思います。自分がここまで来られたのも、両親、サッカーの指導をしていただいた監督、コーチ、スタッフなどたくさんの方に支えていただいたおかげです。感謝したいと思います。本当のスタートラインはここからなので、プロのピッチで恩返しできるように頑張ります」

圧倒的なスピードが武器のサイドバック

藤谷選手は既にJ1デビューを果たしています。

今季、ネルシーニョ監督に認められ何度かベンチ入りを果たしていました。

特に印象に残っているのは、アウェイの松本戦。

ビハインドに展開で投入されて、右サイドを突破しもう少しでアシストを記録するようなクロスを供給しました。

高3の世代からJ1を経験出来るというのは希有な存在ですし、そのスピードは既に通用しています。

守備時のポジショニングなどまだまだ怪しい部分はありますが、来季も期待したいですね!