U-18所属の山口真司がトップチームへ昇格!

スポンサーリンク

各年代別代表に選出され活躍してきたU-18年代の不動の左サイドバックである山口真司がトップチームへ昇格となりました。

ヴィッセル神戸U-18よりDF山口真司選手トップチーム昇格のお知らせ

このたび、ヴィッセル神戸U-18 DF山口真司選手(18)が、2015シーズンよりトップチームに昇格することが決まりましたのでお知らせいたします。

山口 真司(Shinji YAMAGUCHI)

■生年月日:1996年4月26日(18歳)

■身長/体重:170cm/57kg

■ポジション:DF

■出身地:兵庫県神戸市

■チーム歴:兵庫FC(神戸市立春日台小学校)→ヴィッセル神戸U-15(神戸市立平野中学校)→ヴィッセル神戸U-18(神戸学院大学附属高校)

■代表歴:

U-17日本代表、U-18日本代表、U-19日本代表

■プレーの特徴:積極的な攻撃参加を得意とする、スピードと運動量を兼ね備えたサイドバック

■山口選手コメント:

「このたび、ヴィッセル神戸U-18から昇格することになりました、山口真司です。プロのサッカー選手になるという幼いころからの夢を、生まれ育った神戸で叶えることができ、とても嬉しく思っています。でも、この現状に満足せず、日々努力し、今まで自分を支えてくださった家族やスタッフなど、様々な人への感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします」

待望の左サイドバック

各年代の代表で活躍している山口の昇格は既定路線であると考えられてきましたが、正式発表となりました。

左サイドバックとして長くプレーしている事から懸案となっているポジションに期待の若手を補強する事が出来ました。

積極的な攻撃参加とスピードを兼ね備えていて、前めのポジションでも起用出来ます。

今年はトップチームの練習試合にも多く参加していて、トップチームへの融合も早める事が出来るでしょう。

来季の監督であるネルシーニョは若手を積極的に起用する監督であるため、早くから起用される可能性もありますので

期待しましょう!

0000008440_1

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。