U-18所属の米澤令衣がセレッソ大阪へ移籍!




神戸が誇る下部組織であるU-18年代。今年のプレミアリーグウエストで得点王を獲得した米澤がセレッソ大阪のトップチームへと移籍致しました。

ヴィッセル神戸U-18 米澤令衣選手 セレッソ大阪トップチーム加入のお知らせ

このたび、ヴィッセル神戸U-18 米澤令衣選手が、2015シーズンよりセレッソ大阪トップチームに加入することが決まりましたので、お知らせいたします。米澤選手のプロフィールは下記の通りです。

米澤 令衣(Rei Yonezawa)

■生年月日:1996年7月20日

■身長/体重:175cm/65kg

■ポジション:MF

■出生地:大阪府

■チーム歴:城美木FC→RIP ACE→ヴィッセル神戸U-18

才能の流出か放牧か。

昨年に引き続き、ユース年代のエースが他のクラブへと移籍しました。

昨年のユース年代でエースだった表原はJ2の愛媛へ移籍しました。1年目から出場機会を得て活躍しました。

今年の米澤もユース年代でプレミアリーグで得点王を獲得するなど、高い得点力を誇りました。

また大事な場面で得点するイメージもあります。得点力が高い選手です。

一方で守備意識や切り替えなどは確かに神戸のトップチームのレベルに達していないかもしれません。

小川や松村と比較されると攻撃や守備意識の面で劣るのは事実かもしれませんが惜しい流出となりました。

なにはともあれセレッソで大きく成長し、世界で活躍出来る選手になってほしいですね!

セレッソ大阪は来季からセカンドチームを発足させます。最初はセカンドチーム所属になるかもしれませんが早くデビューして活躍してほしいですね。

がんばれ令衣!

0000008439_1